FC2ブログ

ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

タグ「地デジ 」の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB2.0用地デジチューナー「DT-H30/U2」レビュー

買おうか迷ってましたが我慢できずに買っちゃいました。
各メーカーからいろいろ発売されていますが、以下の理由で「DT-H30/U2」を選びました。
  • PCIスロット2つをサウンドカードとPV4で使用しているので、外付けもしくはPCI-Eしか空きがない。
  • BUFFALOかIO-DATAで迷った末、セカンドマシンでも使えるように外付けタイプを選択。
  • BUFFALOが将来「ダビング10」に対応すると明示していたので。

DT-H30/U2
DT-H30/U2


初期設定や使用感は以下から。
スポンサーサイト

PC用デジタルチューナーが動作可能かチェックできるソフト

各社から発表になった地デジキャプチャボード。
一部をのぞきすでに発売されていますが、どのメーカーのを買うかは迷いどころです。下記のサイトで各メーカーの機能等が比較されています。

アイ・オー・データとピクセラの地デジ対応キャプチャカードも予約開始

バッファローに続いてアイ・オー・データとピクセラからも地デジ対応テレビキャプチャーボードの予約が開始されました。どちらも発売は5月中旬から。ピクセラからは地デジに加えてBSと110度CSの3波に対応したものも発売されるようです。

自作パソコンで地デジ放送を視聴する場合、CPUやメモリ、HDDなどが相応のスペックである必要があります。また、地デジ放送はコピープロテクトがかかっている関係で、ハイビジョン画質で楽しむためには、ビデオカードとモニターがHDCPに対応している必要があります。録画やコピーについても、コピープロテクトやボードの仕様による制限を受けます。

バッファローのフルセグ地デジチューナーが予約開始

I-O DATA・ピクセラに続いてBUFFALOでも地デジ対応のPC用チューナーが予約が開始されました。PCIとUSB2.0対応の2モデル。まだBUFFALOから正式な製品発表はありませんが発売日は5月中旬あたりのこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。