タグ「CPU 」の記事

Core i7 6700KとGeForce GTX 1070で自作PCをリニューアル

20161120-01.jpg 
久しぶりのブログ更新ですが、CPUを変えるのはもっと久しぶりです。
今まではCore i7 2600Kという現行からは4世代も前のCPUを使っていました。グラボやSSDはそれなりに交換してましたがCPUは特に不満もないのでそのまま使い続けていつの間にか5年近く経過していました。
現状で速度的なストレスは全く感じていないので、速さを期待してというよりは、省電力や今後の新しい規格等に対応するための新調という感じです。

ついに発売!各ショップのIntel Core i7搭載BTOパソコンをチェック



インテルのCPU Core 2 シリーズの後継にあたる Core i7 シリーズがついに発売されました。

今回発売されたのは次の3種類。
・Core i7-965 プロセッサー エクストリーム・エディション (3.2 GHz)
・Core i7-940 プロセッサー (2.93 GHz)
・Core i7-920 プロセッサー (2.66 GHz)

深夜販売では最上位モデルが人気だったみたいですが、一般的には3万円台で買える920でしょうか。

Core i7シリーズからはソケットの形状が従来のLGA775からLGA1366になり、買い換えるにはマザーボード(X58)もメモリ(DDR3)も換えなければなりません。そのため各BTOショップからCore i7搭載パソコンが一斉に発売されています。

そこで主なショップのPCを比較してみました。

Core 2 Quad Q6700をオーバークロックして起動しなくなる原因

前回Q6700をオーバークロックして今は3.00GHzで問題なく使用できていますが、最初何度やっても電源を入れて機器を読み込む直前で電源が落ちてしまったので原因を調べてみました。

Q6700ではじめてのCPUオーバークロック

最近PCの使用用途が動画のエンコード中心になってきたので少しでもエンコード時間を縮めたいという理由で、初めてのオーバークロックに挑戦しました。

オーバークロック今まで一度も試したことはなく、壊れたらどうしようとか怖くててを出せずにいたのですが、レビューとかいろいろ見ているとQ6600・Q6700でオーバークロック結果をよく目にするのでひたすらググりまくって調べてみました。

GA-P35-DS4をはじめGIGABYTEのマザーにはEasy Tune 5という簡単にオーバークロックができるソフトがついていますが、あまり評判がよろしくないのと、何より見た目がキツイので即削除。
正攻法でBIOSから設定することにしました。

CPUをE6750からQ6700へ交換・ベンチマーク比較

Intelの価格改定により6万円から3万円へと一気に安くなったQ6700を購入、早速交換しました。
ついでにE6750とQ6700を3DMark06・3DMark Vantage・PCMark Vantageでベンチマーク計測して比較してみました。

Core 2 Quad Q6700
Core 2 Quad Q6700


Core 2 Quad Q6700を注文しました

20日にインテルが価格改定を実施し、Q6700の価格が6万円前後から3万円前後へとほぼ半額にまで急落しました。というか今までの価格が異常だったと言えなくもないですが…。

価格改定後、Q9450に次ぐ人気CPUとなり、通販でも在庫切れになるところも出ています。これはもうQ6700しかないと決め、クレバリーeショップ にて注文しました。

E6750からQ6700へ、クロック数は2.66 GHzとどちらも同じですが、DuoとQuadでどれくらい違うのか、連休中にでも比較してみようと思います。

Core 2 Quad Q6700 BOX
新Core2シリーズ!お買い得Quadも!

QuadコアCPUを検討中

最近PCの主な使用用途が動画エンコードになりつつあり、今のE6750ではちょっと物足りなくなってきました。Divxとかは早いですがON2VP6とかH.264だったりすると激しく時間がかかります。エンコード中は他の動作が重くなるので、寝る前にセットして朝までにエンコード完了ってこともしばしば。

そこでCPUをQuadコアにしてみようかと検討しているところです。
PAGE TOP