カテゴリー「ビデオカード 」の記事

ビデオカードをGTX760からGTX970に交換しました(GV-N970WF3OC-4GDレビュー)

RIMG0041.jpg

2014年もまもなく終わり、そろそろPCのスペックを上げたい時期になってきました。
最近はほとんどFF14、たまにPCゲームをちょっとやるくらいでスペック的には不満があるほどではないですが、最新のGTX760のスペックを見てその性能や消費電力に魅了されてしまったのでつい最近GTX760に替えたにもかかわらずGTX960を購入してしまいました。買ったのはGIGABYTEのGV-N970WF3OC-4GD。オーバークロックモデルです。今までビデオカードは2万円前後のミドルレンジばかりを使ってきたので4万円もするハイエンドは初めてかもしれません。

ビデオカードをGeForce GTX560Tiに交換

N560GTX-TI TWIN Frozr II OC V2

世間はGTX680の話題でにぎわっておりますが、5万円以上もするビデオカードなんて買う余裕はないし必要もない。去年あたりからBF3・Skyrim・Anno 2070と必要スペック高めのPCゲームにハマり、GTX460でも十分遊べていましたが、今後もDiablo 3とかいろいろ出るし買い替えました。
理由はもう一つしばらく前までメインで使っていた玄人志向のGTX460が、ファンから異音がするので覗いてみたら、ファンからオイルが漏れてました。マザーボードには影響がなかったのが幸いでした。

玄人志向は安いけどやっぱりそれなりかなと実感。中身はSparkle製ですが、次は信頼できるメーカーのを買おうと決めました。

3DMark 11をやってみた(i7-930 & GTX460)

3DMark 11

ベンチマークソフトでおなじみの3DMarkの最新版「3DMark 11」がリリースされたのでやってみました。
名前の11は2011年の11ではなくDirectX 11の11。ということでDirectX 11に対応したGPU及びWindows 7 or Vistaが必須条件となっています。

GTX460でFF14ベータテストの環境設定

FF14

いよいよオープンベータが開始されて、これからプレイしようという方も多いと思います。
FF14推奨グラフィックカードであるGeForce GTX460でクローズドベータをプレイしてみて、設定によってどれくらい画質が変わるのかや、おすすめの環境設定を紹介します。使用したのは1GB版の玄人志向 GF-GTX460-E1GHDです。

GTX460でMHFベンチマーク第2弾「絆」をやってみた

MHFベンチマーク

MHFベンチマークの第2弾である「絆」がリリースされていたのでやってみました。
第1弾が出たのがもう2年も前なので推奨環境も多少上がっています。グラフィックカードはGeForce 7600からGeForce 9600GTとか。

MHFの要求スペックならGTX460はかなり余裕なんじゃないでしょうか。

【FF14ベンチ祭り】いろんなビデオカードでベンチマークしてみました

FF14ベンチマーク

coneco.netで開催されているFF14ベンチ祭り。いろんな方のいろんな環境でのスコアが見れてとても参考になります。
私も今まで買ってきたビデオカードを総動員して参加しています。

GTX460でロストプラネット2ベンチマークをやってみた

LOST PLANET 2

2010年10月14日発売予定のPC版ロスト プラネット 2のベンチマークが公開されていたのでやってみました。
5月にXbox360とPS3版が発売されていてすでにプレイしているので今更感がありますが、まだまだ少ないDirectX11対応ゲームということで気になります。GTX460の性能を発揮できるでしょうか。

MSI アフターバーナーの使い方 - ビデオカードをオーバークロック! -

MSI AFTERBURNER

MSI製グラフィックカードのオーバークロックツールとして、無料でダウンロードできる「MSI アフターバーナー」ですが、MSI製でなくても使うことができます。
手持ちのEVGA製、玄人志向(SPARKLE)製のGTX460ではどちらも設定可能でした。EVGA製のカードにはEVGA PrecisionというOCツールがついていますが、アフターバーナーの方が機能が豊富で使いやすいのでこちらを使っています。
一番のポイントは電圧の調整が可能なこと。

GTX460はデフォルトクロックがかなりゆるゆるなので比較的簡単にパフォーマンスを上げられることや、FF14ベンチがクロックの上昇によるスコアの伸びがけっこういい感じなので需要がありそう。ということで英語でわかりにくい部分もあるので使い方を詳しく見ていこうと思います。

GTX460のminiHDMIポートで出力してみよう

EVGA GTX 460

PCのモニタはいつもDVIで繋いでいますが、GTX460のminiHDMIでの出力を試してみました。
GTX460の基本仕様では2基のDVIと1基のminiHDMIポートを備えています。miniHDMIポートでは通常の液晶モニタには接続できないので変換コネクタやケーブルが同梱されています。

EVGAのFree Performance BoostでGTX460がオーバークロックモデルに!?

Free Performance Boost

さすがはEVGA。
EVGAのGTX460ユーザー向けにBIOSが配信されました。

EVGA Gives Away ''Free Performance Boost'' to its GTX 460 Users

Free Performance Boostと呼ばれるBIOSで、アップデートすると定格クロックが上がるようです。
PAGE TOP