ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

2008年03月 の記事

VistaBootPROでVistaとXPのデュアルブート

今使っているパソコンを組んだときからWindows Vista Home PremiumとWindows XP Home Editionのデュアルブートをしています。まだ完全にVistaに移行するのは不安だったのでどちらも使える環境が欲しかったのが理由です。

XPがすでにインストールしてある環境であれば別ドライブにVistaをインストールすれば自動的に起動画面でどちらを起動するか選択できますが、Vistaがインストールされた環境の場合、XPを後からインストールするとVistaが起動できなくなってしまうので注意しなければなりません。

Windows Vistaのサイドバーで便利なガジェット

SP1にアップデートしてから、しばらくVistaをメインに使っていますが、サイドバーがけっこう便利なので実際に使っているガジェットを紹介します。

CPUクーラー「DuOrb for CPU」を衝動買い

いらないのに。
別に使わないのに。
なんとなく2つ並べてみたいって理由だけで思わず「DuOrb for CPU」を衝動買い。

マザーボード(P35-DS4)のBIOSをアップデート

買ってからBIOSとか完全放置だったGIGABYTEのGA-P35-DS4 (rev. 2.0)。どうやらBIOSアップデートすればWolfdaleとかYorkfieldとかの45nm版Core 2 Duo、Core 2 Quadに対応するらしいのでアップデートしておきました。

ツクモ全店合計100セットの限定パッケージ「G-CASE」発売

Core 2 Quad Q9450をはじめ、X48チップセット搭載マザーボード、CORSAIR製メモリなど厳選パーツを集めてアタッシュケースに詰め込んだツクモオリジナルの「G-TUNE」が発売されます。

ツクモ全店合計100セットの限定パッケージとなっており、29日発売ですがすでに数は少なくなっている模様。完売しました。(3/25)


TSUKUMO G-CASE 《送料無料》

AntecからエントリーモデルのPCケース「Three Hundred」発売

Antecから実売1万円を切るATX/MicroATX対応のPCケース「Three Hundred」が発売されました。

HDDを最大6台まで積め、GeForde8800シリーズのグラフィックカードにも対応する拡張性と、標準で背面に12cmファンx1、天井に14cmファンx1がつき、オプションで前面に120cmファンx2、サイドに12cmファンを付けられる冷却性を備えたケースです。

GeForce 9800GX2のベンチマークスコアとか消費電力とか

GeForce9シリーズのウルトラハイエンドモデル「GeForce 9800 GX2」がついに登場しました。カード 1枚でSLI構成を実現するウルトラ級なカードです。1枚ではもう限界にきてるんでしょうか、2枚を1パッケージにしちゃいました。SLIならPCI-Eスロット2つ必要じゃんと思ってましたが写真を見る限りスロットは1しか使わないようです。幅は2スロットですが。ということは9800GX2のSLIでQuad-SLIなんてことも可能?

9800GX2のスペックは以下のとおり。


写真は GIGABYTE GV-NX98X1GHI-B
GPU NVIDIA GeForce 9800GX2
対応バス PCI Express 2.0 x16
メモリ 1GB GDDR3(512MBx2)
コアクロック 600MHz
シェーダークロック 1500 MHz
メモリクロック 1000MHz(データレート:2000MHz)
メモリ インターフェイス 512-bit
メモリバンド幅 128 (GB/sec)
インターフェイス Dual Dual-Link DVI, HDMI
予想市場価格 8万円前後

Expreview.comに9800GX2のベンチマークスコアやHD3870X2との比較が掲載されています。

USB外付けハードディスクを壊しました → 内蔵HDD500GBを増設

部屋の掃除をしていたら、ラックの上に置いていたUSB外付けハードディスク 320GB(Logitec LHD-ED320U2) のコードを引っ掛けて約1m程落下。床の上に叩きつけられました。落ちた瞬間にこれはヤバイと感じたので、せめて認識してくれればと急いでPCを立ち上げてみました。

DuOrbのCPU版「DuOrb for CPU」が新発売(紹介ムービーあり)

8800GTの登場で知名度が一気にアップした通称お○ぱいクーラーことDuOrbですが、そのCPU版「DuOrb for CPU」が発売されました。

見た目はVGA版のDuOrbにそっくり。違うのは赤と青のLEDが搭載されている点でしょうか。高さは86.4mmとそれほど高くないので、サイドパネルが密閉されたP180/182でも使えそうです。ファンは2000rpmでちょっとうるさいかもしれません。VGA版はファンの電源が4ピンだったのでファンコンが使えなかったのですが、CPU版は3ピンコネクタなのでファンコンで絞れます。


CPUとVGAに両方つけてクアッドお○ぱいとかやってみたい。

Windows Vista SP1 インストール完了 - Berfore & After -

19日にリリースとなったWindows Vista Service Pack 1ですが、無事インストール完了しました。インストールにはけっこう時間がかかります。約1時間くらいでしょうか。

環境によってはエラーが出てインストールできなかったりするらしいので運がよかった。今のところXPで使っていたソフトや周辺機器等も動作には特に問題なさそうです。

一通り設定とかが終わったのでSP1適用前と後でどれくらい変わったかベンチマークスコアを比較してみました。

450以上のブランド壁紙・スクリーンセーバー・携帯待受を無料ダウンロード

ZOZORESORT内にSTUSSYとかUNITED ARROWSとかBEAMSとか人気ブランド・ショップの壁紙やスクリーンセーバー、携帯待受が無料ダウンロードできるZOZOGALLERY 壁紙無料ダウンロードがオープンしました。今までありそうでなかなかなかったブランド壁紙。これはヤバイ。ダウンロードしまくりです。

ZOZOTOWNではもちろん洋服も買えます。

ダウンロードはメニューのZOZOGALLERYから。

Windows Vista SP1 ダウンロード開始!

やっときました。すぐにアップデートしていろいろ試してみようと思います。

SP1 32ビット版
Windows Vista Service Pack 1 (5 言語用スタンドアロン版) (KB936330)

SP1 64ビット版
Windows Vista Service Pack 1 for x64-based Systems (5 言語用スタンドアロン版) (KB936330)

Windows Vista SP1のダウンロード公開日

15日にPCショップなどでWindows Vista SP1 DSP版が発売されましたが、ダウンロードはいつから可能なのでしょうか。3月中旬と言われていてはっきりとした日時がわからないので調べてみました。

Vista SP1 to hit Windows Update Tuesday, reports say(COMPUTERWORLD)

上記の記事では18日の火曜日らしい。日本時間だと19日かもしれません。Vistaはベンチマークくらいしかやっておらず、ほとんど使ってないのでダウンロードが可能になったらすぐに試して見ようと思います。自動アップデートは4月中旬からなので手動で落とす必要があります。



ツクモ99円セール春&東西対決!99円バトル 春の陣

ツクモネットショップでCore 2 Duo E8400やMiniP180など、厳選品が抽選で99円で買えちゃうセールが19日まで開催中です。また、ケース対決ではNine Hundred VS P182など、東西のチーム対決を取り入れた99円バトルは19日から応募開始。



Accelero S1(8800GT)にターボモジュールを取り付けてGPU温度計測

3月になってだいぶ暖かくなってきたのでそろそろ8800GTの温度対策を、ということで現在使用中のGPUクーラー「Accelero S1」に専用ファンの「ターボモジュール」を取り付けてみました。

総合ベンチマークソフト「PCMark Vantage」を試してみました。

「3Dmark Vantage」がいつリリースされるのかさっぱりわからないので、Windows Vista専用の総合ベンチマークソフト「PCMark Vantage」を試してみました。3DMarkは主にビデオカードを対象としたベンチマークですが、PCMarkはCPUやメモリ、HDDなどPC全体のベンチマークを計測するソフトです。
3Dmarkのように無料版はありますが一度しか計測できないので$6.95と安いBasic Editionを購入しました。計測時のスクリーンショットは下記へ。

GeForce 8800GTのドライバをアップデートしたのでベンチマーク

8800GTのドライバがずっと購入時のForceWare 169.02のままだったのでアップデートしました。とりえあえず公式の最新版である169.21を入れてベンチマークしてみました。

デルから8800GT搭載のゲーム用PC「XPS 630」が発売

Core 2 Quad Q6600・NVIDIA nForce 650i SLI チップセット・Corsair DOMINATOR メモリ・GeForce 8800GT・750W電源を搭載したパワフルなゲームPCが発売されました。高性能なメモリを使っているのでオーバークロックも可能です。ケースはアルミ製で前面にファンを2基搭載しており、冷却も十分な感じです。ケースのベゼルカラーはブラックとレッドから選べます。カスタマイズでは8800GTのSLIなんかも選べちゃいます。
20インチワイド液晶付きで16万円代ってのはけっこうお得かも。
CPUをQuadに変えたいなぁ…


<Dell XPS 630 ベーシックパッケージ>
・Windows Vista(R) Home Premium 正規版
・インテル(R)Core(TM)2 Quad プロセッサー Q6600 (2.40GHz)
・2GBメモリ
・500GB HDD
・DVD+/-RWドライブ
・NVIDIA(R)GeForce(R) 8800GT 512MB (DVIx2/TV-out付)
・20インチワイド液晶モニタ
・デル A525 ステレオスピーカ(サブウーファ付属)
・1年間翌営業日出張修理サービス(平日夜間・休日対応/保守パーツ含む)
・2色のボディカラーから選択可能 (プレミアブラック・プレミアレッド)
構成例価格:187,950円 ⇒ パッケージ価格: 164,800円
<3/14時点> <送料無料>


GIGABYTE ウルトラモバイルPC (UMPC) M704 3月12日発売



GIGABYTEから7インチタッチスクリーン、スライド式キーボード搭載のUMPC、「M704」が発売されます。 発売記念キャンペーンとして、先着50名に通常9,800円のドッキングステーションがもらえます。

OS Microsoft Windows XP Home Edition SP2 正規版
CPU VIA C7Mプロセッサ 超低電圧版 1.2GHz
チップセット VIA VX-700 チップセット
メインメモリ 768MB DDR2 オンボード
ディスプレイ 7インチ タッチスクリーンTFT (WSVGA:1024×600)
グラフィック VIA UniChrome Pro II (チップセット内蔵)
HDD 1.8インチ 60GB
I/Oポート メディアカードスロット (SD/SDIO/MMC)×1
USB2.0ポート×2 オーディオ端子 (入力・出力)×各1
VGAポート (D-Sub15ピン) 電源入力端子
Bluetooth 内蔵 (Bluetooth 2.0+EDR準拠)
ネットワーク IEEE802.11b/g準拠
カメラ 130万画素 CMOSカメラ内蔵
外形寸法 190 (W)×120.8 (D)×30.3 (H)mm
本体重量 780g (標準バッテリー装着時)
バッテリー リチウムイオン方式 容量:3.9Ah 駆動時間:約4時間

GIGABYTE ウルトラモバイルPC (UMPC) M704

「Synergy」で2台のPCのキーボードとマウスを共有(設定方法)

メインマシンのP182とサブマシンのSOLOのキーボードとマウスを共有するために、「Synergy」というフリーソフトをインストールしました。「Synergy」とは、上述の通り1台のPCに繋がれたキーボードとマウスでネットワークに繋がれた複数のPCを操作できるとっても便利なソフト。

Synergyのサイトからダウンロードできますが、英語のみなのでwiki@nothingから日本語化されたものをダウンロードできます。といっても設定は簡単なので英語でも問題ないですが。

共有の手順は下記より。

3月15日発売Windows Vista SP1 DSP版が予約開始

Windows Vista SP1 DSP版がアップデートに先駆けて3月15日に発売されます。ダウンロードセンター及びWindows Updateでの一般配布は3月中旬のこと。現在はパートナー企業に登録した場合のみダウンロードできるようです。

Windows Vista SP1で追加される主な機能
  • Extended FAT(exFAT)のサポート
    USBメモリのフォーマットはFAT32がメインですが、FAT32の場合、1ファイルのサイズが4GBまでという制限があるため、exFATを採用することで16EB(160億GB)まで対応できます。でも互換性がないのでXP等では読み込めなくなってしまいます。
  • BitLockerドライブ暗号化の機能拡張(Ultimate)
    システムドライブ以外のドライブも暗号化できるようになり、セキュリティを向上。
  • デスクトップ検索機能の変更
    デフォルトの検索機能を他社のプログラムに変更可能になります。
  • ネットワーク診断機能
    PING等、診断を行なう項目が増えてより正確な診断が可能になります。
  • 新しいグラフィックカードにおける信頼性と互換性の向上
  • ファイルのコピー、移動時のパフォーマンス向上
  • スリープモードにおける信頼性とパフォーマンス向上
  • DirectX 10.1のサポート
その他、バグ修正やパフォーマンスの改善が多く大きな変化はなさそうです。

Windows Vista サービスパック1 予約受付中!ツクモ缶限定のおまけ付き

デルのPCにバンドルされているポータブル地デジチューナーが気になる

デルのInspironシリーズ(デスクトップ・ノートブック)の一部にバンドル可能なポータブル地デジチューナー「MonsterTV HDU」がとても気になります。

PCで地デジを視聴したい場合、チューナー内蔵のメーカー製PCを購入するか、PV4等で外部のチューナーから取り込むかの方法しかないので(Friioという手段もありますが…)外付けで使える地デジチューナーってのは他にありません。

USBバスパワーなので外出先で“フルセグ”が見られます。
「お出かけ地デジ」で山手線を回ってみるテスト

現在入手するにはデルのバンドルPCを購入するかヤフオクで探すかしかありません。
ちょっと欲しい…