2008年04月 の記事

Core 2 Quad Q6700を注文しました

20日にインテルが価格改定を実施し、Q6700の価格が6万円前後から3万円前後へとほぼ半額にまで急落しました。というか今までの価格が異常だったと言えなくもないですが…。

価格改定後、Q9450に次ぐ人気CPUとなり、通販でも在庫切れになるところも出ています。これはもうQ6700しかないと決め、クレバリーeショップ にて注文しました。

E6750からQ6700へ、クロック数は2.66 GHzとどちらも同じですが、DuoとQuadでどれくらい違うのか、連休中にでも比較してみようと思います。

Core 2 Quad Q6700 BOX
新Core2シリーズ!お買い得Quadも!

3DMark Vantageが動かない…

昨日リリースされたFuturemarkの「3DMark Vantage」。早速ダウンロードしてインストールしてみました。

QuadコアCPUを検討中

最近PCの主な使用用途が動画エンコードになりつつあり、今のE6750ではちょっと物足りなくなってきました。Divxとかは早いですがON2VP6とかH.264だったりすると激しく時間がかかります。エンコード中は他の動作が重くなるので、寝る前にセットして朝までにエンコード完了ってこともしばしば。

そこでCPUをQuadコアにしてみようかと検討しているところです。

3DMark Vantageが28日リリース!カウントダウン開始

3DMarkの最新バージョン「3DMark Vantage」がずっとComing Soonのままでしたがようやくリリース日が決まったようです。Futuremarkからのメールによると4月28日の16:00 EET (13:00 GMT, 09:00 EST, 06:00 PST)に公開されるらしい。

EETが標準時間+2でJSTが+9なので時差7時間ってことは日本時間23:00?ってことでいいんでしょうか。

Futuremarkのサイトにリリースまでのカウントダウンが表示されています。

アイ・オー・データとピクセラの地デジ対応キャプチャカードも予約開始

バッファローに続いてアイ・オー・データとピクセラからも地デジ対応テレビキャプチャーボードの予約が開始されました。どちらも発売は5月中旬から。ピクセラからは地デジに加えてBSと110度CSの3波に対応したものも発売されるようです。

自作パソコンで地デジ放送を視聴する場合、CPUやメモリ、HDDなどが相応のスペックである必要があります。また、地デジ放送はコピープロテクトがかかっている関係で、ハイビジョン画質で楽しむためには、ビデオカードとモニターがHDCPに対応している必要があります。録画やコピーについても、コピープロテクトやボードの仕様による制限を受けます。

Windows XP SP3が出荷開始

今はまだPCメーカーなどの大口顧客向けですが、ようやくSP3が出荷されたようです。

Windows XP SP3が出荷開始 - ITmedia News

一般ユーザー向けには4月29日からMicrosoft Download Centerで配布されます。Microsoft Updateの配布は初夏の予定。

VistaのSP1が出てからもうずっとVistaを使っていますが、SP3でどれくらい変わるんでしょうか。

Windows XP SP3 RCを試してみた - ITmedia News

SP2ほど大規模なアップデートではなく、新機能も無いみたいですが、多少パフォーマンスは向上するようです。Vistaがある以上、新機能入れたらますます乗り換えなくなるので当然でしょうか。とにかく、29日には早速試してみようと思います。

サイコムからゲーマー向けPCの新モデル「G-Master Revo」登場

納期厳守・全パーツ検証済みの高信頼BTOショップ、サイコムからゲーマー向けデスクトップパソコン「G-Master」の新製品「G-Master Revo」が発売されました。

バッファローのフルセグ地デジチューナーが予約開始

I-O DATA・ピクセラに続いてBUFFALOでも地デジ対応のPC用チューナーが予約が開始されました。PCIとUSB2.0対応の2モデル。まだBUFFALOから正式な製品発表はありませんが発売日は5月中旬あたりのこと。

Antecショールーム・通販でPCケースの保守パーツが購入可能

AntecのPCケースでほぼ全てのパーツが購入できるようになってます。購入方法はAntecのショールームへ直接行くか、リンクスへメールか電話で注文。これはかなりうれしい。製品一覧を見る限りほぼ全てのケースが買えるんじゃないでしょうか。

P182・P180・P182だと、もっこりしやすいサイドパネルが3000円、以前ファンをはずそうとして爪を折ってしまった上下120mmファンブラケットが1000円、3.5インチ内蔵ドライブケージが3000円と意外とお求めやすい値段になってます。
P180 / P180B / P182

Antecショールーム 保守パーツ販売
P180 / P180B / P182
P150 / SOLO / Solo White / Sonata Designer / SONATA PLUS550
NineHundred / NineHundred AB

PV4の第9ロットが出荷中

4月2日に生産を開始した第9ロットが出回り始めてます。4月下旬生産終了なのでしばらくは手に入りやすいかもしれません。

アースソフト PV4 (パソコン工房) icon
EarthSoft PV4 Rev.A (ドスパラ)
アースソフト PV4(グッドウィル)
アースソフト PV4 価格比較(coneco.net)

PSP・Xbox360等ゲーム関連の記事を移動しました。

自作関連とゲーム関連の記事が混合して統一感がなくなってきたのでゲーム関連の記事を別ブログに移動しました。動画のキャプチャ・エンコードやモンハン日記を中心に更新していきます。

Digitalyze@Game

AntecからマイクロATXケースMiniP180のWhiteバージョン

AntecよりMiniP180のホワイトバージョン「MiniP180 White」が登場しました。
MiniP180は三層遮音パネル、デュアルチャンバー設計を採用した静音や冷却にも優れたマイクロATXケース。利用可能なドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×5。拡張スロット×4とマイクロATXながらも十分な拡張性もあります。

I-O DATAからPC用地デジチューナー発表!販売解禁!

パソコン用の外付け地デジチューナーが発表、デスクトップやノートパソコン用など3種類(GIGAZINE)

IO-DATAからついに出ました。今までPCで地デジを観るにはチューナー付きのメーカー製PCを買うしか方法がありませんでしたが、これで自作PCでも地デジの視聴や録画ができるようになります。

やっときたという感じですね。まずはPCI Express x1バス接続モデルの「GV-MVP/HS」が先に発売されるようです。その後、PCIモデル、USB2.0モデルも順次ラインナップ予定とのこと。早ければ4月下旬~5月の発売になりそうです。

今の環境だとPCI Express x1バスは思いっきり8800GTとAccelero S1に干渉しそうな気がする。PCIスロット2つはサウンドカードとPV4で埋まってるし。USB2.0モデルにするかセカンドPCに入れようかなぁ。

新製品を予約注文!アイオープラザ

8800GTが19,980円、HDD500GBが7,980円などリニューアルセール開催中

秋葉原に店舗を構える人気PCショップクレバリーの通販サイト「クレバリーeショップ」が大幅リニューアルされました。デザインはもちろんですが通販サイトとしての機能が充実したようです。

主な変更点は、
・クレジット決済機能の強化
・買い物カゴの強化でQ9450、E8400など少数入荷品も販売
・会員ログイン機能、会員限定特化も

遠くて店舗までいけない通販オンリーな人には2番目の買い物カゴの強化はとってもうれしい。

それにともなって3日からリニューアルセールが開催されています。
クレバリーオリジナルのGeFoce 8800GT 512MB 2スロットが19,980円(限定100個)、WesternDigitalの500GBハードディスクが7,980円(限定300個)など通販限定の特価品も数多く出ています。

クレバリーeショップ

PAGE TOP