ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

2008年05月 の記事

サイズのCPUクーラー二代目忍者(SCNJ-2000)見参


人気のCPUクーラー「忍者プラス」。すでに販売終了となり今は全銅タイプのみ販売中ですが、その忍者がパワーアップして「忍者 弐 (SCNJ-2000)」として6月12日に発売されます。

USB2.0用地デジチューナー「DT-H30/U2」レビュー

買おうか迷ってましたが我慢できずに買っちゃいました。
各メーカーからいろいろ発売されていますが、以下の理由で「DT-H30/U2」を選びました。
  • PCIスロット2つをサウンドカードとPV4で使用しているので、外付けもしくはPCI-Eしか空きがない。
  • BUFFALOかIO-DATAで迷った末、セカンドマシンでも使えるように外付けタイプを選択。
  • BUFFALOが将来「ダビング10」に対応すると明示していたので。

DT-H30/U2
DT-H30/U2


初期設定や使用感は以下から。

PC用デジタルチューナーが動作可能かチェックできるソフト

各社から発表になった地デジキャプチャボード。
一部をのぞきすでに発売されていますが、どのメーカーのを買うかは迷いどころです。下記のサイトで各メーカーの機能等が比較されています。

ドスパラからP182採用の134万円PCが発売

Prime Galleria XS -Skulltrail-
買う人いるんでしょうか…

とんでもないPCが発売されました。インテルのハイエンドプラットホーム「Skulltrail」を採用することでクアッドコアCPUを2基搭載し、計8コアのCPU。搭載するCPUはインテル最速の「Core 2 Extreme QX9775」を3.6GHzにオーバークロック。ビデオカードはNvidia最速の「GeForce9800GX2」を3基搭載。それをP182に詰め込んであります。PCIスロットは全てビデオカードで埋まってます(笑)
他にもブルーレイドライブなどあらゆる面で最高スペックなスーパーPCです。

お値段なんと1,339,800円!スペックを落としたαタイプは399,800円。

Prime Galleria XS -Skulltrail-

CPUをE6750からQ6700へ交換・ベンチマーク比較

Intelの価格改定により6万円から3万円へと一気に安くなったQ6700を購入、早速交換しました。
ついでにE6750とQ6700を3DMark06・3DMark Vantage・PCMark Vantageでベンチマーク計測して比較してみました。

Core 2 Quad Q6700
Core 2 Quad Q6700


3DMark Vantageがやっと動いたので計測してみた(動画あり)

原因不明のエラーに悩まされ、リリースされてから一度もまともに動かなかった3DMark Vantage。昨日何の気なしに起動してみたら…動いた!?なぜ?何も環境は変わってないし、アップデートされた様子もない。いろいろ試してみましたが動いたり動かなかったり。
掲示板等ではWindowsサイドバーが原因と出ていますが、サイドバーを起動していても動くときもあるし、切ってもエラーが出たりとあまり関係なさそうです。

スコアは↓から