2008年12月 の記事

Eee PCに入れたソフトの紹介

16Gあるのでけっこう余裕はありますが、スペック的にもあまり重いソフトは入れたくない。何でもかんでも入れていたら16Gなんてあっという間に使ってしまいます。

特にブラウザ・メーラーはメインで使うソフトだし、セキュリティソフトは必須。できるだけ軽くて使いやすいソフトを選んで入れました。

主なソフトを紹介します。

今、GB単価はDVDよりHDDの方が安い

最近、円高の影響でハードディスクの価格の下がりっぷりが凄い。

特に1TBなんて3、4ヶ月の間に価格が半分になってます。
GB単価を計算してみると、価格.com一番人気のSEAGATEの1TBが約8,000円。
8,000円÷1,000GB=8円。1GBが8円で買えちゃいます。

ここでふと思ったのがDVDのGB単価。
よく使ってる太陽誘電の50枚入りが2,000円くらい。2,000円÷50枚=40円。
1枚4.7GBが40円ということでGB単価は8.5円

ハードディスクの方が安い!!!

今までデータのバックアップにDVDを使っていましたが、もういらないかも。
円高のうちに買いためておいた方がいいかもしれませんね。

ということで1TBと500GBのHDDをそれぞれ買っちゃいました。


icon

iconSeagate ST31000333AS (1TB SATA300 7200)
icon

「Eee PC 901-16G」 に「RamPhantom 3」を導入


RamPhantom 3

「Eee PC 901-16G」 のメモリを2GBに交換した一番の目的はRAMディスク。SSDの場合、ディスクへの頻繁なアクセスは寿命を縮める原因となるため、ブラウザのキャッシュディレクトリ等をRAMディスクに移すことで寿命を伸ばす他、高速なブラウジングも可能になります。

導入したソフトはIO DATAの「RamPhantom3」。有料ソフトですが高くはないし、設定がもの凄く簡単。UMPCの人気もあってかベクターPCショップで今一番売れてるソフトです。

「Eee PC 901-16G」のメモリを2GBに交換

Castor SoDDR2-2G-800

前回の記事でとりあえず動作を確認し、起動していらないソフト等を削除したりアップデートかけたりした後、早速メモリを2GBに交換しました。

交換したメモリは「UMAX Castor SoDDR2-2G-800」。メーカーのサイトにも901-Xで動作確認済みとなっていましたし、最近の値下がりでかなり安くなってきてるので一緒に買ってしまいました。

交換してみました。

「Eee PC 901-16G」を購入しました(ファーストレビュー)

Eee PC 901-16G
Eee PC 901-16G


どれを買うかかなり迷ったウルトラモバイルPC(UMPC)。SSD16G、バッテリ駆動時間、情報の充実などを考慮してASUSの「Eee PC 901-16G」を購入しました。色はファインエボニー。

Sofmap.comで液晶保護フィルタとエレコムのインナーケースがついたセットを買いました。

そしてポイントの10%を使って2GBのメモリと4GBのSDHCカードも購入。別送になりますが送料無料なので問題なし。

メーカー製のPCだと自分でメモリの増設や交換を行うと保証の対象外となる場合がありますがEee PCの場合、故障した場合元のメモリに戻して修理に出せば保証は受けられるらしい。ということで一緒に購入してしまいました。

ちょっとだけ貯まってたポイントも合わせて全部で57000円ほど。なかなかいい買い物でした。

注文して2日後には届いたので早速レビュー。

そろそろミニノートの購入を本気で考えてみる (その2)

HPかLenovoかって思ってたけど、やっぱりどっちも微妙な気がしてきました。

レビュー記事とかをいろいろ見てるとHP 2133 Mini-Note PCにはハイパフォーマンスモデルがあり、XPへのダウングレード権・2GBメモリ・予備バッテリーがついて6万円強とちょっと値段は高いですがXPにすれば使えそうかなと思いました。
しかし、HP 2133の弱点は熱。フルアルミボディのためか筐体に熱を持ちやすく、低温火傷しそうなくらいの温度になったりするそうです。CPUがVIAってこともあるんでしょうか。デザインはかなり気に入っていただけに残念。このデザインでAtom搭載だったらなぁ。

新モデルのHP Mini 1000はAtom搭載ですが全く違うデザインになってしまったし、天板の渦巻き模様はちょっと好みじゃないし。10.1型と液晶が大きくなったのに解像度下がってるし…

LenovoのIdeapadはまだ発売されたばかりでレビューが少ないのと、1.38kgってのは重過ぎる。あと解像度が一般的には1024x600なのに1024x576と縦が狭い。

という感じでかなり迷ってますが最終的にやっぱりEee PCかなと…

そろそろミニノートの購入を本気で考えてみる

ミニノート

今まであまり外出先でノートを使うなんてことはなく、必要ないと思っていましたが、最近あったら便利だなと思うような場面もあり、買ってみようかなと。

ミニノートの爆発的人気でメーカーがこぞって製品を出している状態で、どれを選ぶかかなり迷います。

自分なりにある程度メーカーを絞って検討してみました。

日本郵便のフリーソフト「年賀状デザインキット」で年賀状を作ってみた

年賀状デザインキット

毎年、親が送る年賀状を作って印刷してあげています。
いつもはよくコンビニに売ってる素材CDのついた雑誌を買って素材だけぬいてIllustratorで作っていましたが、日本郵便のホームページに「年賀状デザインキット」という素材付のフリーソフトがあったのでインストールして作ってみました。

【レビュー】D端子AVセレクター「SB-RX300D」を購入しました

SONY SB-RX300D AVセレクター D端子対応


こちらのブログでプレイ動画をガンガンアップしているのですが、PV4によってゲーム機をはじめHDDレコーダーと接続する機会が増え、そのたびにD端子を差し替えて使用していました。

これがけっこう面倒なのと、あまり抜き差しを繰り返すのは端子にも良くないと思い、前々から検討していたSONYのD端子AVセレクター「SB-RX300D」を購入しました。

SB-RX300DはD端子の入力端子を4つ、出力端子を3つ搭載し、切り替えることで差し替えることなく機器を使い分けられる便利なAVアクセサリー。価格の安いパッシブタイプとは違い、信号が劣化しないアクティブタイプなので画質にこだわる人も満足できます。

PV4のキャプチャ環境を快適にするためについに導入、接続して使ってみました。

パソコンに詳しい人の宿命

自作PCに関するブログをやっているので、多少普通の人よりは詳しい方だと思います。

インターネットの中だけで見ればまだまだ知らないことは山ほどあるし、自分より詳しい人はいくらでもいます。でも自分の周りを見てみると、「パソコンにもの凄く詳しい人」という位置づけにあるようです。パソコンを使うことが必須な仕事をしていますが、そのハードに対して興味を持っている人なんて滅多にいません。インターネット回線の申し込みとかプリンタの設定とかメモリ増設とか、初めての人から見れば未知の世界。

人よりパソコンに詳しいが故に背負ってしまう宿命みたいなものがあります。
半分実体験ですが。

PAGE TOP