2010年01月 の記事

【HDD】WD10EARS VS WD10EADS【1TB】

ws10ears_eads.jpg

WesternDigitalのCaviar Greenシリーズ最新モデル「WD10EARS」を購入しました。1TBのHDDでは今や一番人気のWD10EADS。その後継モデルとして登場したのがキャッシュを64MBに増やしたこのWD10EARS。
500GBプラッタ・静音・低発熱・省電力なHDD。システム用にSSD・データ用にHDDという使い方が浸透してきたのも人気の理由かもしれません。

キャプチャデータの保存等に今まで500GB2台をRAID0で使っていましたが、突然RAIDがエラーを起こし、HDDに支障は無かったものの、不安になったのでRAIDはやめてこれ1台を使うことにしました。

両者のベンチマークを比較してみました。

iPhoneやゲーム機の接続に最適なMZK-MF150レビュー

MZK-MF150

iPhone・PSP・ネットブックをインターネット接続するために、PLANEXの無線LANポケットルータ「MZK-MF150」を購入しました。
旧モデルのGW-MF54G2も持っていますが、いろいろ機能が強化されたり、IEEE802.11nの高速通信にも対応したので買ってしまいました。GW-MF54G2は本体カラーが白しかありませんでしたが、黒も追加されたのでMZK-MF150Bの方を購入。

Radeon HD5750のベンチマークと温度と消費電力

HD5750

前回の記事で交換したHIS HD 5750 iCooler IV 1GB (128bit) GDDR5
今回はこのカードの性能を調べてみようと思います。ミドルクラスのカードなのでパフォーマンスはそこそこだと思いますが、注目するのは消費電力。またオリジナルクーラーの冷却能力も気になります。

計測したPCのスペックは以下の通り。

ビデオカードをRadeon HD5750(HIS H575FN1GD iCooler IV)に交換

hd5750_00.jpg

とうとうメインPCをGeForceからRadeonに乗り換えてしまいました。
GTX260を使い続けてきましたが、ゲームをあまりやらなくなり、無駄に電力を消費しているのが気になっていたので、スペックを落として消費電力の低いビデオカードに替えようと考えておりました。

ちょうどconeco.netのPCパーツ長者にて、GT240のレビューに当選したため、消費電力やパフォーマンス的には十分だったのですが、DVIとHDMIでマルチディスプレイができないという致命的な欠点のために断念。もう残されているのはRadeonしかないということでHD5750を選びました。現状では最新のDirectX 11に対応しているのがRadoenだけですし。

購入したのはHISのオリジナルクーラーモデル(H575FN1GD)。
リファレンスクーラーはあまりデザインが好きではないし、青系のデザインが気に入ったので購入しました。

まずは仕様や取り付け、その後ベンチマークや消費電力、温度などどれほどのパフォーマンスか計測して、GTX260、GT240と比較してみました。
PAGE TOP