ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

2011年06月 の記事

ホームサーバーのマザーボード(G43-ITX)とCPU(Celeron E3500)を交換

ZOTAC G43-ITX

ついにWindows Home Server 2011が発売になりました。VailのときからRC版までずっと使い続けており、発売前からすでにホームサーバーとして不可欠になっています。

以前Lian Li PC-Q11Bで組んだAtom D510マシンで使っていました。ホームサーバーとして特に問題なく使っていたのですが、リモート接続や、動画のリアルタイムエンコードでの視聴の際にどうしても処理が追いつかない状態がしばしばおこり、もうちょっとスペックを上げたいなと思っていました。

WHS2011の発売のタイミングに合わせて、マザーボードをZOTAC G43-ITXに、CPUをCeleron E3500に変更しました。