スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・オー・データとピクセラの地デジ対応キャプチャカードも予約開始

バッファローに続いてアイ・オー・データとピクセラからも地デジ対応テレビキャプチャーボードの予約が開始されました。どちらも発売は5月中旬から。ピクセラからは地デジに加えてBSと110度CSの3波に対応したものも発売されるようです。

自作パソコンで地デジ放送を視聴する場合、CPUやメモリ、HDDなどが相応のスペックである必要があります。また、地デジ放送はコピープロテクトがかかっている関係で、ハイビジョン画質で楽しむためには、ビデオカードとモニターがHDCPに対応している必要があります。録画やコピーについても、コピープロテクトやボードの仕様による制限を受けます。

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。