PC用デジタルチューナーが動作可能かチェックできるソフト

各社から発表になった地デジキャプチャボード。
一部をのぞきすでに発売されていますが、どのメーカーのを買うかは迷いどころです。下記のサイトで各メーカーの機能等が比較されています。
スポンサーリンク
PC用単体デジタルチューナ購入ガイド - AV Watch
自作で地デジ”に一筋の光?――アイ・オー vs バッファロー徹底比較 - ITmedia

どのメーカーも一長一短ありますが、バッファローはBlu-rayディスクへのムーブが可能。
アイ・オー・データのGV-MVP/HSはPCI-Expressx1を使うので空きスロットが使える&コンパクト。
ピクセラのPIX-DT012-PP0はちょっと高めですがBS/110度CSの受信も可能です。

上記のサイトには乗っていませんがエスケイネットからもUSB外付け型の地デジチューナー「MonsterTV HDUS」が発売されます。手のひらサイズのコンパクトな筐体なのでノートPCでの使用に向いてます。

地デジチューナーを使うには以下の環境が必須です。
1. ビデオカード(もしくは内蔵GPU)がHDCPに対応し、COPPに対応したドライバを備えていること
2. ディスプレイがHDCPに対応していること

自分のPCが対応しているかわからない、スペックが足りるのか不安といった人のために動作チェックソフトがダウンロードできます。
「バッファロー ストリームテスト for 地デジ」をダウンロード

私の環境でのチェック結果は以下の通り。動作に特に問題はなさそうです。


PCIスロットは塞がってるのでアイ・オー・データかバッファローのUSBモデルにしようかな。

BUFFALO USB2.0用 地デジチューナ DT-H30/U2
バッファロー (2008-05-14)
売り上げランキング: 673

I-O DATA PCI Express x1対応 地上デジタル対応TVキャプチャボード GV-MVP/HS
アイ・オー・データ (2008-05-20)
売り上げランキング: 6970

PAGE TOP