ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

今さらGeForce 8800GTをオーバークロック

最近はあまりPCゲームもしておらず、オーバークロックなんて必要ないんですが、CPUのオーバークロックに気を良くしてビデオカードもやってしまおうということで8800GTオーバークロックしてみました。そして、オーバークロック前と後のベンチマークスコアや温度を比較しました。
スポンサーリンク
オーバークロックにはRivatunerを使用しました。オーバークロックをはじめ、ドライバの設定などをカスタマイズできるフリーソフトです。

RivaTuner

オーバークロックの設定はDriver SettingsのCustomize...の右のボタンからSystem settingsより行うことができます。
Rivatuner

Enable driver-level hardware overclockingにチェックを入れてクロックの変更を可能します。チャック後、一度再起動を求められます。

再起動後、コアクロック・シェーダクロック・メモリクロックのスライダを動かしてクロックを変更できます。Link cloksにチェックを入れておくころでコアクロックに連動してシェーダクロックも変更されます。



今回はコアクロックを600MHz→700MHz、シェーダクロックを1500MHz→1750MHz、メモリクロックを900MHz→1000MHzにオーバクロックしました。オーバークロック前後のベンチマークスコアと温度変化を比較してみます。OSはWindows Vista。

計測したPC環境はこちら

<3DMark06>
左がオーバクロック前、右がオーバクロック後。差は約600。
3DMark063DMark06

<3DMark Vantage>
左がオーバクロック前、右がオーバクロック後。差は約900。
3DMark Vantage3DMark Vantage

<ゆめりあベンチ>
左がオーバクロック前、右がオーバクロック後。差は約6000。
ゆめりあベンチゆめりあベンチ


<温度>
負荷にはATIToolを使い、タワシを10分程度まわした温度を測りました。室温は27℃、VGAクーラーはAccelero S1(ファンレス)です。左がオーバクロック前、右がオーバクロック後。

▼アイドル時の温度
45℃と46℃でほとんど変わりません。
OC前・アイドル時OC後・アイドル時

▼ロード時の温度
59℃と61℃で差はわずか2℃。
OC前・ロード時OC後・ロード時


 オーバークロック前オーバークロック後
3DMark061222813102
3DMark VantageP5010P5632
ゆめりあ6695173621
 アイドル時ロード時アイドル時ロード時
温度45℃59℃46℃61℃


結果はこんな感じです。オーバークロックでかなりの性能アップになりました。
コアクロックをどれくらいまで上げられるか試してみたところ750MHzではエラーが出てベンチマークができなかったので730MHz~740MHzあたりが限界のようでした。

今の使用用途からだと8800GTほどのスペックは必要ない気がするのでもっと消費電力の低い9600GTとかHD3850あたりに変えようかと検討中。

8800GTも9600GTも価格はあまり変わらなくなってきましたね。

グラフィックカード人気ランキング
RELATED ENTRY