ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

「Eee PC 901-16G」 に「RamPhantom 3」を導入


RamPhantom 3

「Eee PC 901-16G」 のメモリを2GBに交換した一番の目的はRAMディスク。SSDの場合、ディスクへの頻繁なアクセスは寿命を縮める原因となるため、ブラウザのキャッシュディレクトリ等をRAMディスクに移すことで寿命を伸ばす他、高速なブラウジングも可能になります。

導入したソフトはIO DATAの「RamPhantom3」。有料ソフトですが高くはないし、設定がもの凄く簡単。UMPCの人気もあってかベクターPCショップで今一番売れてるソフトです。
スポンサーリンク
以前メインPCにLEを導入したときの記事は↓
VistaにRamPhantom3 LEを導入してみた(RAMディスク作成)

またLE版を手に入れるためにI・O DATAの2GBメモリを買おうかと思いましたがけっこう高くて、それならメモリを別に買ってRamPhantom3の製品版を買った方が安くすみました。

Eee PC 901-16G RamPhantom3

RAMディスクの容量は512MBにし、ドライブレターはSDカードやUSBメモリの挿入で起動時に変わってしまわないように最後のZを指定しました。


Eee PC 901-16G RamPhantom3

プロパティをクリックして設定画面が開きます。起動時に有効をチェックし、タスクトレイはポップアップが鬱陶しいのではずしました。


Eee PC 901-16G RamPhantom3

フリーソフトだと電源落とすとデータは消えてしまいますがRamPhantom3の場合、電源オフ時に自動でバックアップを取り、起動時に戻してくれます。ブラウザ以外にも2chブラウザのログフォルダにも設定しました。


Eee PC 901-16G RamPhantom3

ここにチェックを入れておけば勝手にキャッシュディレクトリを変更してくれます。Firefox3は設定がけっこう面倒なので便利です。

これでブラウザもだいぶ快適になりました。

RamPhantom3
RELATED ENTRY