CPIレンタルサーバーでネットワーク増強&改善の通知がきた | Digitalyze [PC]

CPIレンタルサーバーでネットワーク増強&改善の通知がきた

会社で使っているサーバーにCPI(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ)を利用しているのですが、CPIから「ネットワーク増強ならびに改善のご報告」という書類が届きました。去年中ごろにウェブやメールが断続的に接続遅延を起こしていたのでそのお詫びと改善の報告らしい。

確かに去年は一時期ウェブやメールがものすごく重いなぁという時期がありました。社内でメールを送っているにもかかわらず、届くまで5分~10分かかったり。

そう考えるとここ最近はそういうことは全くなく、快適に使えています。
スポンサーリンク
具体的な改善内容は以下の通り。

1.メールフィルタリングシステムの増強【実施済み】
【実施日時】2008年11月21日
【結果】確かにスパムメールは明らかに減った。元々スパムフィルタの機能はついていましたがただ単にメールのタイトルに[SPAM]とついているだけだったのでメーラーで振り分ける必要がありましたが、そのメール自体来なくなった気がします。やむを得ずウェブ上にアドレスを公開しなければならないので結構悩まされていましたがしっかり改善されているようです。

2.ネットワーク帯域の拡張およびネットワーク機器の増強【実施済み】
【実施日時】2009年1月23日
【結果】いつからかは覚えていませんがここ最近重いと感じることはないので効果は出ていると思われます。

3.ファイアーウォール機器の増強【実施済み】
【実施日時】2009年2月2日
【結果】不正アクセスなんてされたことがないので変化はわかりません。

4.ネットワーク帯域の拡張
【実施日時】2009年2月中旬
【結果】すでに改善はされていますが将来を見据えての拡張らしいです。

文書でしっかりと報告してもらえるのはユーザーにとって安心できますね。

CPIを使っている理由としては以下の点が挙げられます。

◆MySQL・PostgresSQLが使える
最近では珍しくもないですがオプションで別料金ってところも多いのでどのプランでも使えるのは魅力的。

◆豊富なCMSツール
今やブログを超えてCMSとしても使われるようになったMovable Type(X10はオプション)をはじめ、WordPress、XOOPS、EC-CUDEなんかのオープンソースCMSに対応し、管理画面から簡単にインストールもできます。

◆メール機能
ウイルスチェックやスパムフィルタは当たり前ですが、ウェブメールが使えたり、大容量ファイルの転送サービスが標準で使えます。メールボックスの容量が無制限なのもうれしい。

◆ディスク容量
一番安いプランでも50GBと無駄に多いディスク容量。動画なんかをがんがん使っているとけっこう容量使いますが全く気にする必要がありません。

◆共用SSL
SSLは使いたいけど費用的に無理って場合でもCPIのドメイン名でのSSLが無料で使えます。安めの「CPI SSL サーバー証明書」もあります。

◆サポート
サポート窓口格付け最高ランク「トリプルスター」取得。メールで何度か問い合わせたことがありますがレスポンスも早く、丁寧でかなり好印象でした。

ホームページを制作する側としてのメリットはけっこうあると思います。PerlやPHPも自由に使えますし。

不満な点としてはちょっと初期費用・月額費用が高いなってところと、今までは時々遅くなるっていうところでしたが、今回ので改善されたのでかなり満足できるサービスになったと思います。

3月末まで初期費用半額キャンペーン中ですよ。
CPIレンタルサーバー(ホスティング)安心と信頼の実績40,000社以上

RELATED ENTRY
Copryright(c) Digitalyze [PC]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。