スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD4550のHDMI端子から映像と音声を液晶テレビに出力

GV-R455D3-512I (1)

セカンドマシンのビデオカード・GV-R455D3-512I (Radeon HD4550)には標準でHDMI端子がついており、HDMI接続可能なモニタやテレビに出力できます。

このビデオカードを選んだ理由にファンレスであるほか、HDMI端子付っていうのがポイントでした。最近のビデオカードにはDVI-HDMIの変換コネクタがついているので出力できますが、標準でついているのとでは決定的な違いがあります。

それは音声出力。変換コネクタでは映像のみで音声はPCの音声出力端子からスピーカーなど別に出力する必要があります。音声用のドライバを入れることでテレビに音声も出力できます。

今使っているテレビはSONY BRAVIA KDL-32S2500。けっこう前のモデルで32インチなのでハーフHDです。液晶テレビのみで使うのはちょっと不便なのでEIZOの17インチ液晶とデュアルモニタで使うことにしました。
スポンサーリンク
GV-R455D3-512I (2)

GV-R455D3-512IにはHDMI・DVI・D-Subの3種類の出力端子があり、いろんな機器に対応しているので便利。

BRAVIAには一応PC用の端子としてD-Sub入力がついており、以前つないで試したことがあるのですが色が明らかにおかしく、若干ぼけていて文字がものすごく見辛かったのですぐやめました。

HD4550のドライバはCatalyst 9.1を使っています。すでに最新の9.2が出ていますが問題ないのでこのままで。また、HDMIから音声も出力するには以下のドライバをインストールする必要があります。
ATI Catalyst 9.2 ATI HDMI Audio Driver

XP SP2以降ならばATI HDMI Audio Driverだけを落とせばOK。


HDMIセレクター

KDL-32S2500にはHDMI端子が一つしかなく、すでにHDDレコーダーが繋がっているので、HDMIセレクターを使っています。HDMIケーブル2本ついて3500円という格安セレクター。
UMA-HDMI301+ケーブルセット

入力3・出力1のパッシブタイプ。手動切替ですが、電源の入っている機器を認識して自動で切り替えてくれるので便利。


Catalyst Contorol Center

HDMIケーブルをつないだら、まずはCatalyst Contorol Centerからデュアルモニタの設定をします。始めは17インチ液晶モニタをプライマリ、BRAVIAをセカンダリにしましたが、なぜかBRAVIAに映像が映らず、BRAVIAをプライマリにしてみるとどちらも映るようになりました。
ドライバの不具合でしょうか…でもテレビが繋がっていなければ自動的に液晶モニタがプライマリになるのでとりあえず問題なし。


BRAVIA KDL-32S2500 (1)

映ったー!!!
音声もちゃんとテレビのスピーカーから出ています。しかし、効果音が鳴るときなど、音の最初が若干切れてしまうようです。動画視聴なら問題は無いと思います。

BRAVIA KDL-32S2500 (2)

やはりHDMIだけあって綺麗。文字もはっきり見えます。ハーフHDの解像度は1366x768ですが、そのサイズに設定するとどうしても端が切れてしまうので1280x720にしました。周囲に1cmくらい黒枠がついてます。→Catalyst 9.2で直ったようです。

テレビなので文字を読んだりするには輝度がきついです。でも動画はかなり綺麗。


BRAVIA KDL-32S2500 (3)

ついでにWindows7でも設定してみました。
ATIのサイトからWindows7用のベータ版ドライバをインストール。HDMI Audio Driverは同じものをインストールしました。
ATI Catalyst Beta Driver Package for Windows 7

BRAVIA KDL-32S2500

気のせいかもしれませんがWindows7の方がくっきり見える気がします。文字が大きいだけかな。
てかコンピューターのーが改行されてるのでものすごい気になる。


テレビ出力は動画視聴専用に使おうとおもいます。BDドライブつければBDプレーヤー代わりに使えるのかな…いつか試してみようと思います。それと動画支援機能のAvivo Videoも試してみたい。


GIGABYTE GV-R455D3-512I


GV-R455D3-512I 価格比較
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。