ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

忍者弐を「CPUクーラースタビライザー775」で固定してみた

CPUクーラースタビライザー775 (1)

現在メインマシンのCPUクーラーに忍者弐を使っています。
LGA775対応でリテールクーラーと同じプッシュピンで固定してあるのですが、ヒートシンクはそれなりに大きく、重さもあるので抜けてしまうんじゃないかとちょっと不安でした。

一時期ヒートシンクをケースから吊り下げるようにして補強してたこともあります。
特に問題があったわけではないんですが、Scytheから発売されている「CPUクーラースタビライザー775」という商品を発見したので購入してみました。

LGA775で使われているプッシュピン方式のCPUクーラーをバックプレート固定方式へコンバートできるという商品です。

交換の手順は以下から。
スポンサーリンク
CPUクーラースタビライザー775 (2)

プッシュピンをはずすための工具がついているので簡単にプッシュピンを取り外せました。
説明書を見てもいまいちわからなかったので写真のように差し込んで2つの金具を合わせるようにしてピンの黒い部分を広げながら抜きました。


CPUクーラースタビライザー775 (3)

マザーボードを裏返してバックプレートを取り付けます。バックプレートの裏側はわずかに粘着性があるのでネジで止めなくても固定しておけます。


CPUクーラースタビライザー775 (4)

プッシュピンをはずした忍者弐にネジ止め用の金具を装着します。


CPUクーラースタビライザー775 (5)

マザーボードを裏返して、マザーボードと忍者弐のネジ穴を合わせながらネジで止めていきます。
これがちょっと大変でした。マザーボードを傷つけたりしないように注意が必要です。

全くぐらついたりすることなくガッチリ固定されました。マザーボードを縦にしてもゆがんだりしません。

ついでにまだまだ寒いのでファンをはずしてファンレスで使うことにしました。温度も問題なし。

今までプッシュピンで使っていたので変えるかどうかは気持ちの問題のような気もしますが長く使おうと思うなら変えておいて損はないと思います。

RELATED ENTRY