スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logicool Illuminated KeyboardとMX518を購入

Illuminated Keyboard & MX518

ふと思い立ってキーボードとマウスを新調しました。
しばらくマイクロソフト製のものを使っていたのですが、LogicoolのIlluminated Keyboardに一目惚れし、それに合わせてマウスもLogicoolのMX518に。
スポンサーリンク
Illuminated Keyboard (1)
Illuminated Keyboard (4)



Illuminated Keyboard (3)
Illuminated Keyboard (2)



とにかく見た目がカッコイイ。これにつきます。
マイクロソフトのカーブがかかったデザインがあまり好きじゃなくて角のある四角いデザインが好みなのでバッチリハマりました。

自分の使い方として、ボタンが余計についててもほとんど使わないのでこれくらいシンプルなので十分です。キー1つ1つをみても英語キーボードのようにアルファベットののみと非常にシンプル。
F1~F12キーはFnキーと組み合わせることでブラウザやメーラー等のショートカットにも使えます。
専用キーとしてミュート、ボリュームダウン、ボリュームアップ、イルミネーション輝度調節キーがついてます。

昔、ちょっと高めのメカニカルキーボードを買ったことがあるのですが、カチカチといういちいちうるさい打鍵音にいらいらし、結局買い替えた経験があります。これはノートパソコンなんかと同じパンタグラフ式で音もほとんどしません。押した感触も硬すぎずいい感じ。

Illuminated Keybord (6)
Illuminated Keybord (5)


Illuminated Keybordということで暗い場所でも文字が光るのが特徴です。

キーボードの高さが9.3mmと1cmを切る薄さ。かなりフラットです。背面のスタンドを立てることで角度をつけることもできますがほんのわずかなので角度が欲しい人には使いにくいかもしれない。


MX518 (1)
MX518 (2)



MX518 (3)
MX518 (4)


Illuminated Keybordに合わせて一緒にかったMX518。ワンポイントで使われるオレンジ色や質感がIlluminated Keybordと似ていてセットのように見えます。
中央のホイールの上下には感度を変えるボタンが付いており、400dpiから1,800dpiまで変更可能。細かい操作が必要な作業にも適しています。
親指側に2つのボタンがついており、標準でエクスプローラーやブラウザの進む・戻るボタンに対応しています。
各ボタンは付属ソフトを入れることで自由に変更可能。インストールされているゲームを登録してゲームごとに割り当てを変えることもできるようです。


DHARMA TACTICAL PAD (1)
DHARMA TACTICAL PAD (2)


ついでにマウスパッドも購入。
DHARMA POINTのDHARMA TACTICAL PAD クロスタイプです。今までエアーパッドプロを使っていましたが表面のフィルムのようなのが剥がれたりしてかなりボロボロだったので。サイズは一番小さいW250×D210ですが十分な広さ。ゲームをやっても足りなくなることはありません。
滑りすぎず、引っかかることなくちょうど良い。

3つ並べてみてみると、どれもオレンジ色がワンポイントで使われていてちょっと統一感があります。


Illuminated Keyboard CZ-900 価格比較
MX518 Performance Optical Mouse 価格比較


ロジクール イルミネート キーボード CZ-900
ロジクール (2008-10-24)
売り上げランキング: 166

ロジクール MX518 パフォーマンス オプティカルマウス MX-518
ロジクール (2008-08-08)
売り上げランキング: 136

DHARMAPOINT TACTICALPAD クロスタイプ DRTCPW25C
シグマA.P.Oシステム販売 (2008-08-15)
売り上げランキング: 686

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。