スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Antec P183で組んでみました(2)

Antec P183

Antec P183で組んでみました(1)の続きです。

最後に温度も計測しています。
スポンサーリンク
4.各種ドライブの取り付け

Antec P183 各種ドライブの取り付け(1)
Antec P183 各種ドライブの取り付け(2)


下段のHDDケージにハードディスクを取り付けます。3台なので電源は1本で足りました。


Antec P183 各種ドライブの取り付け(3)
Antec P183 各種ドライブの取り付け(4)


電源とHDDの間も余裕。できる限り上下チャンバーでエアフローを分断するため、仕切りは完全にしめて隙間の穴からSATAケーブルを通しました。そのためケーブルはラウンドケーブルに変えました。長さは30cm柔らかくて曲げるのも簡単、非常に取り回しがしやすいです。意味もなく三つ編みにしてみましたw
電源ケーブルは全て裏を通しています。
ainex SATR-3102BK 価格比較

Antec P183 各種ドライブの取り付け(5)

5インチベイにはDVD-RWとファンコンにScythe KAZEMASETRを取り付けました。両側に付属のレールを取り付けて挿し込むだけなのでとても簡単です。


5.PCIスロットへの取り付け

Antec P183 各種ドライブの取り付け(1)
Antec P183 各種ドライブの取り付け(2)

GTX260を取り付けると長さでHDDケージが邪魔になるので取り外しました。GTXクラスになると中段へはハードディスクは取り付けられなくなるので注意。
その他サウンドカードやキャプチャカードを取り付けます。


6.完成・動作確認
Antec P183 各種ドライブの取り付け(1)
Antec P183 各種ドライブの取り付け(2)

完成しました。配線にはかなり気をつかったので我ながらなかなかの出来栄え。

Antec P183 各種ドライブの取り付け(1)

起動も問題なし。UCCV12とUCEV12が美しく光ります。

起動して思ったのは、今までNine Hundred Twoを使っていたこともあり、非常に静かに感じました。フロントドアの存在が非常に大きいです。開けた状態ではやはりフロントファンの風切り音が聞こえますが、閉めることでほとんど聞こえなくなります。


パーツ構成

CPUIntel Core 2 Quad Q9550価格比較
CPUクーラーXIGMATEK Thor's Hammer S126384
(ENERMAX CLUSTER UCCL12)
価格比較
価格比較
マザーボードGIGABYTE GA-EP45-UD3R Rev.1.1価格比較
メモリUMAX PULSAR DCDDR2-4GB-1066OC価格比較
VGAWinFast GTX 260 EXTREME+ V2 
(NVIDIA GeForce GTX 260)
価格比較
SOUNDCREATIVE Sound Blaster X-Fi XtremeGamer価格比較
HDDHITACHI HDP725050GLA360 500GB x2 (RAID0)
HITACHI HDT725050VLA360 500GB
価格比較
DVDI-O DATA DVR-SN18GLVB 
ケースAntec P183価格比較
電源Antec Earthwatts EA-750価格比較
キャプチャEarthSoft PV4 Rev.A 
ファンコンScythe KAZE MASTER KM01-BK価格比較
ケースファンフロント中段:Scythe S-FLEX SFF21E (1200rpm)
フロント下段:Scythe GELID Silent12 (1000rpm)
リア・トップ:ENERMAX EVEREST UCEV12
価格比較
価格比較

価格比較
OSMicrosoft Windows Vista Home Premium SP1 32bit
価格比較


温度計測

CPUとGPUそれぞれの温度をOCCTを使って計測してみようと思います。室温は27℃。最近暑い日が続いているのでけっこう高めです。

Antec P183 CPU温度

CPUは問題なし。3.83GHzにオーバークロックした状態でこの温度なら十分冷えてます。


Antec P183 GPU温度

GPUは・・・アイドル時には46℃とさすがにNine Hundred Twoに比べると温度は高いです。負荷をかけるとグングン上がり、85℃を越えました。まだ上がりそうですが怖いので途中でやめました。
ATIToolだと最高79℃でした。また902のときは40℃前後くらいだったシステム温度が55℃くらいまで上がっていました。
うーん・・・どうも排熱が追いついておらずケース内に貯まっている模様。1200rpmでも足りないか・・・
もうちょっと下げないと怖いですね。
ちなみにHDDの温度は32~35℃でほとんど変わらず。やはりデュアルチャンバーなので影響はほとんどないですね。

■対策
・ファンを高回転なものに変える
 ゲームをやっていないときにはファンコンで絞って使えばいいかなと。
・CPUクーラーを上向きにする
 CPU温度に影響してしまうのでやめた方がいいのかな・・・

夏に向けていろいろ試してみようと思います。
そういえば電源を変えたことによる温度への影響ってあるのかなぁ?

(追記)GTX260の冷却対策してみました。
P183でのGTX260の冷却対策


Antec P183 - ドスパラ


coneco.netのPCパーツ長者で当選した商品です。
PCパーツ体験レビューサービス「PCパーツ長者」はこちら
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。