P182の裏配線大公開! | Digitalyze [PC]

P182の裏配線大公開!

P182が人気の理由の一つに裏配線ができるという特長があります。かさばる電源ケーブル等をマザーボードの裏側に通すことでケース内の空間が保たれてエアフローがよくなります。
下の写真はあまりきれいではないですがうちのPCの裏側です。右上に通した8ピンの電源ケーブルの長さが足らず、延長ケーブルを繋いでます。マザーボードのコネクタの位置とケーブルの長さによって届かないことが多いので事前に確認したほうがいいと思います。余ってたIDEのHDDを1台だけ載せているのでフラットケーブルも繋いであります。裏配線をする場合、スマートケーブルだと太くて蓋がしまらなくなる可能性があるので、フラットケーブルの方がいいかも。

→PCの構成はこちら
Copryright(c) Digitalyze [PC]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。