ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

Intel X25-M(SSD)にWindows7をインストール

Windows 7

いよいよ発売されたWindows 7。
以前半額キャンペーンのときに予約したHome Premiumと、クレバリーでDSP版のProfessionalを購入しました。
メインマシンにProfessional、サブマシンかEee PCにHome Premiumをインストールする予定です。

Windows 7の発売を期に、SSDも購入しました。今までずっとHDDでがんばってきたので初のSSDです。
スポンサーリンク
X25-M


購入したSSDはIntel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2C1
25000円を切るくらいまで下がってきたので思いきって購入しました。OS用に使うので80GBもあれば十分な容量です。


X25-M

裏側がなんか傷だらけ。


X25-M

ドスパラで購入しましたが、3.5インチ用マウンタが付属していました。


X25-M

まずはこんな感じで3.5インチ用マウンタを取り付けます。


X25-M

マウンタ取り付け後はCC800DWの下段にあるシャドウベイへ。ホットスワップは必要ないし、システム用なので外すこともないし、熱を気にする必要もないので問題なし。

今まではHGST HDP725050GLA360 500GB 2台をRaido0でシステムディスクにしていました。SSDをシステムディスクに変更して、Raid0はそのままでデータ用として使うつもりです。


HDD2台のRaid0とIntel X25-M、速度がどれくらい違うのか、CrystalDiskMark2.2でそれぞれ計測し比較してみました。


HGST HDP725050GLA360 500GB x2 (Raid0)

HDD 100MB
HDD 1000MB

シーケンシャルでは読み込み・書き込みともに速度が出てますがランダムになるとガクッっと落ちます。


Intel X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2C1

HDD 100MB
HDD 1000MB

単体でこの速さ!
シーケンシャルの書き込み以外すべてRAID0のHDDにまさっています。


続いてWindows7のエクスペリエンスインデックスのスコア。

Windows エクスペリエンスインデックス

7.8と最高が7.9なのでほぼ満点です。ちなみにRAID0のHDDでは5.9しかありませんでした。

CPUやビデオカードがどんなに速くても全体的に見るとHDDが最も足を引っ張りやすいのでSSDの導入は速度向上にかなり効果があると思います。


現在のPCの構成は以下のとおりです。

【CPU】

Intel Core 2 Quad Q9550 @3.83GHz
Core i7やi5に魅かれてますがまだまだ現役。オーバークロックの手順などはこちら
CPUクーラーはCorsar CWCH50

【メモリ】

UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-1066OC
UMAX Pulsar DCDDR2-2GB-1066OC

オーバークロック用に1066MHzのメモリを使っています。最近メモリが値上がり傾向だし、Windows7 64bitを有効に使うため2GB追加して6GBにしました。

【SSD・HDD】

Intel X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2C1
HGST HDP725050GLA360 500GB x2 (RAID0)
WESTERN DIGITAL WD10EADS 1TB
Seagate ST31000333AS 1TB

今までのRAID0はデータ用に、またcorega CG-NSC1000GTが遅くて使い物にならなく感じてきたので中に使ってたST31000333ASを内臓に。

【Blu-rayドライブ】

BAFFALO BR-816FBS-BK
サブマシンに使ってましたがあまりサブマシンを使うこともなくなってきたので移行。
参考記事

【ビデオカード】

WinFast GTX 260 EXTREME+ V2 (NVIDIA GeForce GTX 260)
Windows7 64bit用ドライバを入れて動作OK

【サウンドカード】

CREATIVE Sound Blaster X-Fi XtremeGamer
Windows7 64bit用ドライバを入れて動作OK

【ケース】

Corsair CC800DW
初めてのフルタワーケース。レビューはこちら

【キャプチャカード】

EARTHSOFT PV4
こいつのインストールがかなり厄介でした。64bitではドライバ署名がないので動作したいため、やや強引な方法でドライバインストール。
アプリケーションは32bitと64bitを両方入れて、32bit版で拡張ツールを使っています。


デスクトップ

現在のデスクトップはこんな感じです。
デスクトップガジェットはVistaのときから使っていますが、そのままコピーして問題なく使えました。
・MultiMeter
・HWMonitor
・App Launcher V3
・アバター三郎丸
サイドバーガジェットにMultiMeterとHWMonitor Meterを入れてみた。


大抵のアプリケーションはそのまま使えるか、64bit版にして使えています。
唯一使えなくなってしまったのは地デジチューナーのDT-H30/U2くらい。対応予定もないみたいですね。


2010.04.24
SSDが故障したので Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5を追加購入
RELATED ENTRY