Intel X25-M 80GBのファームウェアをアップデート

SSDSA2MH080G2R5

Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5を購入し、OSをインストールする前に、まずはファームウェアをアップデートしました。
スポンサーリンク
Intel X25-M SSDSA2MH080G2R5

空いてるSATAポートを使って適当に接続。
HDDと違って内部が回転したりしないのでどこでも設置できるのもSSDの魅力。


現在のファームウェアのバージョンを確認する方法は2つ。

SSD_firmware_7

SSD本体にバージョンが記載されています。

X25-M_Firmware_5.jpg

もう一つはデバイスマネージャーから。ハードウェアIDのところに記載されています。

2CV102HAは以前公開してすぐトラブルが起きたバージョンですが、元々入っているものであれば問題はないそうです。
現在の最新バージョンは2CV102HD。


まずはインテルのサイトからファームウェアをダウンロードします。
Intel® SATA SSD (ソリッド・ステート・ドライブ) ファームウェア・アップデート・ツール

ISOファイルなのでCDやDVDに書き込んでおきます。

そしてCD/DVDを入れてPCを起動。

X25-M

接続されているSSDを自動で検索してくれます・・・・・
見つからない!?

こんな画面が出て困っているあなた、慌てる必要はありません。

再起動してBIOSへ。

X25-M_Firmware_2.jpg

BIOSでRAID/AHCIモードをDisabledに。これでおk。


X25-M_Firmware_3.jpg

もう一度CDから起動すれば今度はアップデートが始まります。yを入力して開始。


X25-M_Firmware_4.jpg

Update Successful!
無事アップデートされました。
その後再びAHCIモードへ戻しておきます。


X25-M_Firmware_6.jpg

Windowsでも2CV102HDと表示されています。

一応アップデート前と後でベンチマークをとっておきました。

2CV102HA
X25-M_Firmware_7.jpg

2CV102HD
X25-M_Firmware_8.jpg

ちょっと早くなった!?


SSD(X25-M) VS HDD Windows7起動時間の比較



Intel Boxed SSD 80GB SATA 2.5 SSDSA2MH080G2R5
インテル
売り上げランキング: 1157
おすすめ度の平均: 5.0
5 OSのブートドライブに最適です
5 満足!
4 HDDからの乗り換えには注意が必要
5 サーバーアプリのデモが早いです
5 高速安定動作でお手頃価格
PAGE TOP