ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

Corsairの新型簡易水冷CPUクーラー「Corsair H70」が登場?

Corsair H70

昨年10月の登場以来、圧倒的な人気で簡易水冷クーラーというジャンルを確立した「CWCH50」の新型となるCorsair H70 (CWCH70)の情報が海外のPCサイトで発表されました。
H70 - new CPU water cooler from Corsair
スポンサーリンク
記事の内容を見てみると、H70はH50を改良し、さらに冷却能力が上がっているようです。
クーラーの形や構造はあまり変わっていませんが、ラジエーターの暑さ25mmから50mmと2倍になり、ポンプのヘッド部分が薄くなりました。
さらに標準で1600rpmと2000rpmに切替可能なファン2基でサンドされているようです。

Core i7 920 3.8GHz、1.34V、Rampage III Extremeという環境において、H50のシングルファンで85℃、H70の2ファンで71.7℃と13.3℃もの差が出たそうです。

対応するソケットはAMDがAM2・AM2+・AM3、IntelがLGA775・1156・1366と多くの環境で利用できます。

私も先月Core i7(X58)へ移行し、CWCH50を使っていますが、電圧を上げてオーバークロックするには限界を感じていました。4GHz以上になるとどうにも冷却が追いつかない感じです。上記のテスト結果が本当なら是が非でも手に入れたい。

CWCH50が発表されたのがちょうど去年の今頃なので、発売は10月になると予想。

(追記)
Corsairから公式に発表されました。
Corsair Hydro Series H70 CPU Cooler Product Information


Corsair H70
Corsair H70
Corsair H70

ラジエーター分厚すぎるw
2枚のファンと合わせて10cmもの厚さになります。
RELATED ENTRY