スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVGAのFree Performance BoostでGTX460がオーバークロックモデルに!?

Free Performance Boost

さすがはEVGA。
EVGAのGTX460ユーザー向けにBIOSが配信されました。

EVGA Gives Away ''Free Performance Boost'' to its GTX 460 Users

Free Performance Boostと呼ばれるBIOSで、アップデートすると定格クロックが上がるようです。
スポンサーリンク
GTX460の定格クロックは675MHzですが、これはかなりマージンのある設定となっており、デフォルトクロックが低すぎるというEVGAの判断から無料のBIOSが配信されました。

Free Performance Boost (FPB) for GTX 460 Now Available

このBIOS更新によって、定格675MHzだったGTX460が720GHzまでクロックアップされます。また、ファンの回転数が最大70%までだった制限がなくなり100%までぶん回せます。

早速BIOSをダウンロードしてアップデートしてみました。
アップデート前の情報は以下の通り。

GPU-Z Before
EVGA Precision Before


ダウンロードしたファイルにあるupdate.exeを実行。


FPB

途中でYを押してアップデートを続行し、完了したら再起動。


GPU-Z After
EVGA Precision After

デフォルトクロックが720MHzになりました。


手動でオーバークロックしている方にとっては850MHzくらいで回ってしまうのであまり意味ないですがデフォルトクロックが上がるのはなんとなくうれしい。

ビデオカードのオーバークロックはしない方にはぜひ試して欲しいアップデートです。

EVGA GTX 460 価格・比較
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。