ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

GTX460でMHFベンチマーク第2弾「絆」をやってみた

MHFベンチマーク

MHFベンチマークの第2弾である「絆」がリリースされていたのでやってみました。
第1弾が出たのがもう2年も前なので推奨環境も多少上がっています。グラフィックカードはGeForce 7600からGeForce 9600GTとか。

MHFの要求スペックならGTX460はかなり余裕なんじゃないでしょうか。
スポンサーリンク
MHFベンチマーク

MHFベンチマーク

MHFベンチマーク

グラフィックはそんなに進化してるってほどでもなさそうです。

▼PC環境
【CPU】Intel Core i7 930 (2.8GHz/Turbo Boost:OFF)
【GPU】GeForce GTX 460 1GB (玄人志向 GF-GTX460-E1GHD)
【VGAドライバ】GeForce Driver 258.96
【OS】Windows7 Professional 64bit
【マザーボード】EVGA X58 FTW3
【メモリ】Corsair CMP6GX3M3A1600C7 2GBx3
【PCケース】Corsair Obsidian 800D (CC800DW)
【電源】Corsair CMPSU-750HXJP
【HDD/SSD】Intel X25-M 80GB SSDSA2MH080G2R5 / Western Digital WD20EARS
【サウンド】PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
【CPUクーラー】Corsair CWCH50
【モニター】MITSUBISHI RDT231WM

CPUは夏季限定で定格クロックのVCore 1V稼動です。
VGAも定格。

MHFベンチマーク

1920x1080、フルスクリーンでスコアは6478。基準がないのでこれだけではいいのか悪いのかよくわからない。
ベンチマーク中の消費電力は250Wほど。FF14ベンチで270Wなのでそれほど負荷は高くないようです。


ちなみに第1弾のスコア。
MHFベンチマーク

参考にしていただけたら幸いです。


マウスコンピューター/G-Tune
RELATED ENTRY