HP MediaSmart Server EX490 レビュー 「セットアップ・ベンチマークと消費電力」 | Digitalyze [PC]

HP MediaSmart Server EX490 レビュー 「セットアップ・ベンチマークと消費電力」

HP MediaSmart Server EX490

HP Directplusで入荷待ちが続くHP MediaSmart Server EX490のレビューです。
今回はセットアップと、ベンチマークや消費電力などハードウェア面を見ていこうと思います。
12491-1386-180509
スポンサーリンク
HP MediaSmart Server レビュー INDEX
外観・スペック
セットアップ・ベンチマークと消費電力(イマココ)
基本機能
PCやゲーム機でメディアファイルをストリーミング
iPhoneからリモートアクセス


HP MediaSmart Server EX490

セットアップを行うには前回の記事の通り、マウスやキーボード、モニタも入りません。必要なのは同じネットワークに繋がれたクライアントとなるPC。
EX490の電源を入れて起動するまで1分ほど待ち、クライアントからソフトウェアインストールディスクを入れてセットアップを開始すると、自動でサーバーの検索が始まります。
このとき、セキュリティソフトによっては通信を遮断されて検索できない場合があるようです。ESET Smart Securityではフィルタリングモードの場合、ファイアーウォールを無効にしないと検索できませんでした。ESETなら対話モードにしておいた方がいいかも。面倒だけど。

ここだけ注意すればあとは手順に沿って進めていくだけです。


HP MediaSmart Server EX490

サーバーが見つかるとセットアップが始まります。
質問に答えながら先へと進み数分で終了します。


HP MediaSmart Server EX490

サーバーの名前を入力します。クライアントのネットワークにこの名前が表示されます。
また管理者用のパスワードを決めます。


HP MediaSmart Server EX490

最後に更新プログラムのインストールが行われます。たぶんPower Pack 3のインストールなので多少時間がかかります。


HP MediaSmart Server EX490

インストールが完了するとWindows Home Serverコンソールが立ち上がるので、パスワードを入力してログインすると上記の画面になります。

Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール


Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール


Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール


Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール
Windows Home Serverコンソール


全部キャプチャしてみました。
これを見るだけでこのサーバーでどんなことができるのかほぼ理解できます。
詳しい設定などは次回の記事で紹介します。


<ベンチマーク>
ホームサーバーを利用する上で一番気になるのはファイルの転送速度です。
まずはサーバーの共有フォルダをネットワークドライブとしてマウントし、CrystalDiskMarkで読み込み、書き込み速度をベンチマークしました。

HP MediaSmart Server EX490

十分な速さです。
D510MOで組んだAtomのホームサーバーよりいいスコア。
D510MO と Windows Home Server "Vail" でホームサーバーを作る(2)

HP MediaSmart Server EX490

10GBほどのデータをコピーして実際の速度を見てみました。30MB/秒前後でベンチマークより落ちますがほとんど変動することなく安定しています。


<温度>
どうやってCPUの温度を計測しようかと考えていましたが、コンソールで確認できました。

HP MediaSmart Server EX490

設定画面のハードウェアのところから確認できます。他に本体背面のファンの回転数や電圧まで。
室温28℃でのCPU温度は45℃。まだ高負荷の状態になったことがないので最高温度はわかりませんが、このコンパクトなケースの割にはしっかり冷却されていると思います。

背面のファンから出る風は全く熱くはなく室温と変わりません。電源ファンからはけっこう温かい風が吹き出してました。


<消費電力>
HP MediaSmart Server EX490

常時37W。
ファイルのコピー中でもサーバーの動画を視聴してても微動だにせず。
HDD3台乗せたAtom D510のサーバーが32Wですからかなり検討していると思います。家にあるHDDレコーダーのスゴ録起動時とほぼ同じです。

次回以降の記事で紹介しますが、iPhone用など動画を自動変換するHP Video Converter使用したところ、動画のエンコードが始まりCPU使用率が100%になりました。
このときCPU温度は63℃、消費電力は58W。余裕ですね。


ハードウェア的な部分を見てきましたが全く問題ないことがわかりました。ホームサーバーとして24時間安定稼動するためにしっかり作られているという印象です。
次からはWHSの詳しい機能について見ていこうと思います。

HP MediaSmart Server EX490

12491-1386-180509
RELATED ENTRY
Copryright(c) Digitalyze [PC]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。