3DMark 11をやってみた(i7-930 & GTX460) | Digitalyze [PC]

3DMark 11をやってみた(i7-930 & GTX460)

3DMark 11

ベンチマークソフトでおなじみの3DMarkの最新版「3DMark 11」がリリースされたのでやってみました。
名前の11は2011年の11ではなくDirectX 11の11。ということでDirectX 11に対応したGPU及びWindows 7 or Vistaが必須条件となっています。
スポンサーリンク
テストしたPCの構成は以下の通り。

CPU: Intel Core i7 930 (3.83GHz)
CPUクーラー: Corsair CWCH50
マザーボード : EVGA X58 FTW3 (132-GT-E768-KR)
メモリ: Corsair CMP6GX3M3A1600C7
VGA: 玄人志向 GF-GTX460-E1GHD (GTX 460 1GB)
SOUND: CREATIVE X-Fi Titanium Professional Audio
SSD/HDD: Intel X25-M 80GB SSDSA2MH080G2R5
       WesternDigital WD20EARS 2TB
ケース: Corsair CC800DW
電源: Corsair CMPSU-750HXJP
OS: Microsoft Windows 7 Professional 64bit

CPUのみ3.83GHzにオーバークロックしています。

まずはデモムービーを視聴。

3DMark 11

まず一番に目に入るのがメーカーのロゴ。上の画像では潜水艦のボディにmsiのロゴが描かれています。
スポンサーってことなんでしょうか。


3DMark 11

難しいことはよくわからないんですが、深海の濁った感じとか、柔らかい光とか、錆付いた潜水艦とか今までとは違うってのはわかります。


3DMark 11

次はジャングルにある遺跡っぽい場所。
生い茂る草木が葉の一枚一枚まで表現されていて自然に揺れてます。
テッセレーションってやつでしょうか。


3DMark 11

今度は車のボディにAntecのロゴが。


3DMark 11

やっぱり光の表現がすごく綺麗ですね。
てか負荷が高くてずっと10~20FPSくらいなのでカクカクです。

動画でキャプチャしてみました。





続いてはベンチマーク。

3DMark 11

P3385
設定は全てデフォルト。Performance(1280 x 720)でのスコアです。
GTX460はDirectX 11に対応した最初の世代なのでこんなもんでしょうか。

そういえばVantageがリリースされた当初はどうだったかと前の記事を探してみました。
3DMark Vantageがやっと動いたので計測してみた(動画あり)

当時はCore 2 Duo E6750と8800GTという構成でP4382でした。
現在の構成だとP15000くらい。11でも1~2年後にはこれくらいのスコアになるんでしょうか。


ベンチマーク時のCPUとGPUの温度を見てみると、CPUがMAX 55℃前後、GPUがMAX 59℃。
部屋が寒かったこともあってそんなに温度は上がりませんでした。



RELATED ENTRY
Copryright(c) Digitalyze [PC]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。