ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

iPhone 3GSからiPhone 4Sへ機種変更しました

iPhone 4S

始めはしばらく様子見しようと思っていました。
しかし、4Sの発売直前にiOS5へのアップデートが始まったので、3GSをアップデートしました。いろんな機能が追加されたり、改善されたりしてより使いやすくなったんですが、3GSだからなのか、若干重い。いつものフリック操作やアプリの起動など若干もたつくようになってしまいました。

iOS5の機能を発揮するには4Sにするしかない。
3GSとの比較などもレビューします。
スポンサーリンク

予約~本体到着まで

これまでソフトバックのみでの取り扱いだったiPhoneがauでも買えるようになりました。
3G回線の安定性を求めるならauにMNPすべきかとも考えましたが、ソフトバンクでMNPでのユーザーの流出を阻止すべく、アレ コレ ソレ キャンペーンなるものが始まりまして、3GSユーザーなら本体の割賦残債をキャッシュバックという魔の手にあっさり釣られて機種変更してしまいました。

iPhone 4S

届いた。
iOS5が配信された次の日、10月13日にオンラインショップで即予約。32GBの黒にしました。3GSは16GBでしたが2年近く使っていて足りないと思ったことがないので32GBなら余裕だろうという考えです。iPad2が黒なので色は揃えました。
発売当日の状況を見て今月中に届けばいいなと気長に待っていたところ、28日に出荷連絡が来て30日に到着しました。

4Sと3GSはSIMカードがmicroSIMになっているので、本体と一緒についてきました。アクセサリは3GSのときと変わらず。


iPhone 4S

iPhone 4S

4Sの方が小さいと勝手に思い込んでいましたが本体の大きさは3GSとあまり変わらない感じでした。


iPhone 4S

iPhone 4S

厚さは4Sの方が薄い。3GSの丸みは手にフィットするのでなかなか良かったんですけどね。


アクティベートと回線切替

iPhone 4S

iPhone 4S

付属のSIMカードを本体に挿し込み、回線の切り替えを行います。電話、もしくはWEBで手続きできます。
手続きを済ませてもなかなか切り替わらなかったので一度3GSと4Sの電源を入れなおしてみたらちゃんと切り替わってました。


3GSと4Sの違い

iPhone 4S

まず、4Sを起動して初期設定してしようと操作した瞬間に違いを感じました。速い。
3GSでもストレスを感じるほどの遅さではありませんでしたが、全く別物と思えるほど速くて動きが滑らかです。

あとは画面解像度の違い。320×480から640x960へ4倍の解像度になりましたが、こんな小さな画面じゃそれほど違いは感じないと思っていたら全然違った。文字がはっきりくっきりしていて、4Sを見た後で3GSの画面を見るとボヤけて見えてしまうほど。これがRetinaディスプレイか。

3Gの電波はかなり良くなりました。3GSでは家の中で圏外になってしまう場所がありましたが、4Sになってからは家のどこでもほぼMAXの電波状態です。Wi-Fiは802.11nに対応したことで、とても速くなりました。WEBならPCでブラウズするより速いんじゃないかってくらい。

カメラは800万画素になり、画質もかなり上がりました。3GSがおもちゃに見えます。手ぶれ防止もついてるし、iCloudとの連動がすげぇ便利。スナップ写真ならもうデジカメいらね。


液晶の色について

ネット上で4Sは尿液晶といった噂が流れていますが、確かに、3GSと見比べると黄色いと感じます。でも一週間ほど4Sを使っている今では目が慣れてきて黄色いと感じることは全くなくなりました。むしろ3GSが青すぎると感じます。

iPhone 4S

iPhone 4S

iPhone 4S

部屋を暗くして3GS・4S・iPad2を並べて写真を撮ってみました。
3枚目の同じ写真を表示した画像を見ると明らかに3GSが青いことがわかります。芝生がもはや緑じゃない。
全部を見比べると、(青)3GS - iPad2 - 4S(黄)のような感じで3GSは青が強いし、4Sは黄が強い。iPad2が最適な色な感じがします。

3GSはWindowsで使われている色温度に近くて、4SはMacの色温度に近い。だから黄色いって感じる人が多いのかもしれません。個体差でほんとに黄色いものもあるらしいですが。少なくとも私の4Sは普通かなと思います。


ケースはIncase一択

Incase Chrome Slider Case

3GSを使っていたときに理想のケースを求めていろんなケースを試してきましたが、最終的にずっと使っていたのがIncaseのSlider Caseでした。とてもシンプルでiPhoneの雰囲気を壊さず、上下でスライド挟むだけなので取り外しも簡単。
そして液晶の縁の部分が少し盛り上がっているので、液晶側を下に置いても液晶に傷がつくことがありません。
海外ではかなり人気のメーカーです。

Incase Chrome Slider Case

3GSではマットな質感の普通のSlider Caseを使っていましたが、4S用には光沢のあるChrome Slider Caseを購入しました。てかこれしか売ってなかった。でもこれがちょっと失敗でした。


Incase Chrome Slider Case

Incase Chrome Slider Case

光沢があって見た目はカッコイイんですが、ツルツルしているので滑る・・・・
バッグやポケットから取り出したときに滑って落としかけることが何度かありました。マットな普通のSlider Caseに買い換えたいけど、全然売ってない。日本で販売する正規代理店はApple Storeくらいしかないけど全然売ってないし。

また、画面保護ようのフィルムにiPhone 4S/4 防指紋性・高光沢機能性フィルム PRO GUARD AF for iPhone 4S/4 / PGAF-IPH4を購入して貼り付けたのですが、わずかにSlider Caseと干渉してしまい、端の部分に少し空気が入ってしまいました。もう少し小さいフィルムじゃないと合わない。
あとはサイドにある音量の調節ボタンがちょっと押しにくいかも。



iOS5とかiCloudとか

4Sでは標準ですが、iOS5にアップグレードされ、かなりいろんな機能が追加・改善されています。その中でも特に便利に感じた機能を上げてみます。

・サイドの音量+ボタンでシャッターが切れる
・写真アプリから直接Twitterへポスト
・写真アプリで回転やトリミングができる
・ロック画面からホーム2回押してカメラ起動
・iPad2のSafariがタブブラウザになった
・iPad2のマルチタスキングジェスチャ(指4本か5本で画面を横にフリックすると起動中の別アプリに切り替わる)

他にもまだまだいっぱいあります。

iCloudは、普通に使っていてもバックグラウンドでバックアップしているだけなのであまり便利さが実感できません。
Windows7ならiCloudのアプリケーションをインストールすることでフォトストリーミングやiPhoneを探す機能が使えます。
フォトストリーミングは、iPhoneで撮った写真がすぐにiCloud上にアップロードされ、iCloudをインストールしたPCのフォルダに自動的にダウンロードしてくれます。撮るたびに同期したり、Dropboxなどにアップロードする必要がないので超便利。
先日、食事した店にiPhoneを忘れてきてしまったのですが、「iPhoneを探す」が早速役に立ってすぐ見つかりましたw


3Gや3GSを使っているなら今すぐ機種変更すべき。



RELATED ENTRY