スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New iPad 予約 & iOS5.1アップデート!

iPad & IOS5.1

先日ついに発表された新iPad。iPad3とかiPad HDとか言われてましたが、結局名前は「iPad」。
iPodみたいに名前は変えずに第○世代とかで管理する方針に変わったようです。すでにiPad2があるのでややこしい!

期待を裏切らないスペックや最新機能に、うっかりポチッてしまいました・・・
スポンサーリンク
新iPadとiPad2のスペックを比較してみる。

 新iPadiPad2
プロセッサA5X(クアッドコア)A5(デュアルコア)
ディスプレイ2,048 × 1,536ピクセル1,024 × 768ピクセル
カメラiSightカメラ:5メガピクセル(オートフォーカス)、タップしてフォーカス、静止画での顔検出
HD(1080p)ビデオ撮影、ビデオの手ぶれ補正
静止画(5倍デジタルズーム)、バックカメラ:HDビデオ撮影(720p)

重量・サイズ

高さ:241.2 mm
幅:185.7 mm
厚さ:9.4 mm
重量:652 g
高さ:241.2 mm
幅:185.7 mm
厚さ:8.8 mm
重量:601 g
バッテリー
駆動時間
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間


発売前から噂されていたRetinaディスプレイ、クアッドコアのA5Xプロセッサ、5メガピクセルのカメラと1080p対応のビデオ撮影、スペックがかなり上がったにもかかわらずバッテリーの利用時間はiPad2と変わらず。iPad2を持ってますがこれはもう買い替えるに十分値すると判断して即ポチッてしまいました。

うわやめろ何をする押すんじゃない ポチッ  on Twitpic

サイズは厚さが0.6mmほど増えて、重さが50g増えた。性能差に比べれば全く気にならない差だと思います。

ディスプレイの解像度はハンパないですね。この画面でフルHDの動画がどう映るのか非常に楽しみです。
また、iPad2ではカメラが糞すぎてFacetime用と考えてほとんど使ったことがありませんでした。iPhone 4Sのカメラには劣りますが書類のスキャン代わりなど使い道は増えそう。

4Gモデルも魅力的でしたが、自分の使用用途から考えてWi-Fiモデルを選択。容量は32GBです。


iOS5.1アップデート

iPadの発表とともにiOSのアップデートも発表。アップデート内容は以下の通り。

  • Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
  • フォトストリームから写真を削除できるようになりました
  • iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
  • カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
  • iPad用のカメラAppを再設計しました
  • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
  • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
  • KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
  • バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
  • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました


一番の注目はやはりSiriの日本語対応です。

Siri

やっぱり試してしまうこの言葉。いきなりふられてしまいました。私のSiriさんはちょっと冷たい。
まだちょっとしか試していませんが、音声の認識はかなり良好。普通に話せばほぼ認識してくれました。
まだベータ版なので今のところ日本の地図には対応してないようです。地図とかお店とか探してくれるようになればかなり使えそう。
ただSiriの声があまりに機械っぽい発音すぎるのが残念。

フォトストリーム

目立ってませんがフォトストリームの写真を削除できるようになったのがうれしすぎる。今まで失敗したりどうでもいい写真までアップロードされてしまうし、消そうと思ったら全部リセットしなければならなかったのでちょっと不便に感じていたのが解消されました。


iPhoto

それともう一つ。iOSアップデートではないですが、数日前にApp Storeに登場したiPhone/iPad版iPhoto。Mac用の写真管理アプリがiOSにも登場しました。

450円とちょっと高いですが、写真管理アプリとしては抜群の使いやすさ。iPadとiPhoneで共通で使えます。Twitterに加えてFrickrやFacebookにもアップロードできます。

iPhoto

指でフリックして写真をスライドするとサムネイルも一緒にスライドしてきます。サムネイルをタップして上に指を持っていくと、2枚、3枚、4枚と並べて写真を閲覧することも可能。

iPhoto

そしてこのレタッチ機能がすごい。トリミングや色補正は当たり前にできますが、部分的な編集もできちゃいます。

iPhoto

例えば上の写真、「修復」を使って一部分を指でなぞると・・・

iPhoto

鉄板焼 下野(宇都宮市)



なんということでしょう!手前にあった芽キャベツが消えてしまいました。
まるでPhotoshopにある修復ブラシのようです。iPhoneの小さい画面では細かい部分まで修正するのは難しいですが、iPadでスタイラスペンを使えばかなり本格的なレタッチができそうです。

写真を管理するだけと思っていたので驚いた。

iPhoto [App Store]
icon

新iPadすげー、iOS5.1すげー、iPhotoすげー。
あとはiPad2を売り払うだけだ。
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。