ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

Mac mini Late 2012モデルを購入しました

Mac mini Late 2012

仕事ではMacを使っているものの、家ではWindowsだけだったのでずっとMacが欲しいなと思っていました。
10月に新モデルが発表され、13インチMac Book Proいいなーとか、iMacすげえとか思っていましたがやっぱり高いので結局Mac miniにしました。梅モデルのCore i5のやつ。
スポンサーリンク
Mac mini Late 2012

カスタマイズはせず52,800円のまま注文。上位モデルだとクアッドコアだったり、SSDとHDDを組み合わせたFusion Driveが使えたりしますが、iPhoneとiPadの母艦や普段利用するネットやメール、動画視聴や写真管理程度の利用なのでそこまでのスペックはいらない。自分でSSDとメモリを追加する予定。
Macを買うのは学生のころ必死にお金を貯めて買ったPower Mac G4以来ですw


Mac mini Late 2012

他に買ったやつ。
Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/B
Apple Magic Trackpad MC380J/A
CSD Elixir DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 4GB 2枚組 W3N1600Q-4G
Intel SSD 330 Series 120GB SSDSC2CT120A3K5

仕事でMacBook Proを使っていてトラックパッドがすげー使いやすいのでMagic Trackpadを購入。キーボードはシンプルでかっこいいUS版を選択。
メモリを4GBから8GBに増やしてSSDに換装し、元のHDDはデータ用として使う予定です。


Mac mini Late 2012

開封!箱のサイズピッタリにMac miniが入ってました。


Mac mini Late 2012

中に入っていたもの。
電源ケーブルとHDMI-DVI変換アダプタが付属しています。
あれ?ACアダプタが無い?このサイズなら当然アダプタがあるはずと思ったら最近のMac miniは電源内蔵なんですね。こんなちっさいのに。
このモデルからはDVDドライブが無くなりました。CDとかDVDなんてもう時代遅れ!iTune Storeで買おうぜ!ってことでしょう。
実際DVDとか使わないので問題なし。あとでLogitecのこれを買うし。
WiFi対応 ポータブルDVDドライブ LDR-PS8WU2BKW
Wi-Fi接続してスマホやタブレットでDVDが見れるという超期待の製品。予約しておかないと爆売れで手に入りにくくなりそうな予感。


Mac mini Late 2012

美しい・・・


Mac mini Late 2012

背面のコネクタ。
SDカード、オーディオ入出力、USB3.0 x4、Thubderbolt、HDMI、FIrewire800、ギガビットEthernet。
それから802.11 Wi-FiやBluetooth4.0など必用なものは大体付いてる。


メモリやSSDを追加する前に、まずは起動して動作チェックしました。

Time Machine

HDDは丸ごとSSDに移し替えるつもりですが、念のためTime MachineでNASにバックアップ。専用のユーザーを作成して、領域を制限してサイズが大きくなりすぎないようにしています。


キーボードとトラックパッド

Wireless Keybord & Magic Trackpad

どちらもBluetoothで簡単にMacへ接続できました。
感度も良好。トラックパッドはどうやってクリックの反応を検知してるんだろうと気になっていましたが、背面にあるゴム足の部分がスイッチになっていて、押すとカチッと音がするのでパッドを押した圧力で反応しているようです。左と右のゴムでそれぞれ左クリックと右クリックに対応しています。
そのため、トラックパッドを置く場所が柔らかいと反応しません。マットとか敷いてあると不便。

でもトラックパッドのジェスチャーはすごく便利です。フルスクリーンで動画みながら3本指でスワイプしてデスクトップに切り替えたり、2本指で音量調節したり、ブラウザで2本指でスワイプして戻る・進むができたり、まだまだ使いこなせないほどいろんなことができます。iPhoneやiPadを使っているならより使いやすいでしょう。


Wireless Keybord & Magic Trackpad

USキーボードはかなの文字が無いのでキートップがシンプルでわかりやすい。入力切替のキーが無いので慣れが必要ですが、その分他のキーが大きくて押しやすくなっています。


Wireless Keybord & Magic Trackpad

電源はどちらも単3電池2本。エネループが使えるのであまり気にすることは無さそうです。

モニタは持っていた三菱の23インチ液晶にDVI接続で使っています。


感想

Mac mini素敵。スペックはもう数世代前のMac Pro超えてるし、DTPやWEB制作ならメモリとSSD追加すれば十分使えると思います。逆にMac Proはオーバースペックすぎる。クソ高いMac Pro買って何年も使い続けるならMac miniを2年くらいで買い替えてった方がコスパ良い。会社のMacも次買うならMac miniの竹モデルかな。

それからこれだけ快適でも消費電力が少ない。仕様では最大85Wで、実際測ってみるとアイドル状態でも10Wちょっとスリープ状態なら2Wでほとんど消費しません。メインのデスクトップなんてアイドルで100W近くあるというのに・・・

これからは完全にMac miniメインになりそうです。


次回の記事でメモリとSSDの換装をレポートしてみようと思います。
2012/11/18 Mac mini Late 2012のメモリとSSDを交換しました



RELATED ENTRY