FC2ブログ

ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム機の切り替えに便利なHDMIセレクタ

hdmi_matrix01_20170918124155513.jpg 
PS4やNintendo Switchなど、ゲーム機はじめ様々なHDMI機器が増えてくるとその切り替えがとても面倒です。そんな問題を解決してくれるのがHDMIセレクタ。1台のテレビやモニタでも切替ボタンを押すだけで切り替えてくれるのでとても便利です。
スポンサーリンク

HDMIマトリクス型分配器 HAM-HI24-K

hdmi_matrix02.jpg

TSdrena 4入力2出力対応HDMIマトリクス型分配器 スプリッター機能搭載 [相性保障付き] HAM-HI24-K

HDMIセレクタの中でもそこそこの価格で4入力2出力に対応してくれる優れもの。1入力3出力くらいのもっと安い物もたくさんあり使ったこともありますが、やはりうまく切り替わらなかったりして不安定でしたが、これにしてからはすでに5年近くたちますがずっと安定して使えています。

hdmi_matrix03.jpg

OUTPUT A・B、INPUT 1~4、AUDIO L・Rの端子があります。名前の通り、OUTPUTにはテレビやモニタなどの出力機器、INPUTにはゲーム機・レコーダーなどの入力機器をつなげます。
つないだ機器は全面の2つのボタンの他にリモコンでも操作が可能です。

例えばOUTPUT Aに液晶テレビ、OUTPUT Bに液晶モニタとつなぎ、INPUT 1にPS4、INPUT 2にSwitchとつないでPS4→モニタ、Switch→テレビのように2系統の出力が可能になります。同じ画面を2台のモニタに出力することも可能です。


アナログ音声出力

そして、すごいのがアナログ音声出力端子!!
テレビを使う場合にはHDMIで映像も音声も出力できるから問題ありませんが、モニタを使う場合にはモニタにはスピーカーがついてなかったり、ついてても音質が悪かったり使い物にならないので、外部のスピーカーを使うことになりますが、PS4で外部スピーカーを使う場合、光デジタル対応しか使えないので安価なアナログスピーカーを使うには光デジタル変換器とかが必要でした。
しかしこのセレクタ、OUTPUT AのみですがHDMIで入力された音声をアナログ変換してしてくれるんです!!
↓こんな感じのデスクトップスピーカーも使えます。



hdmi_matrix04.jpg

現在はこんな感じでつないでいます。
INPUT1:PS4
INPUT2:Nintendo Switch
INPUT3:Chromecast
INPUT4:なし
OUTPUT A:液晶モニタ
OUTPUT B:パソコンのHDMIキャプチャボード
アナログ音声:BOSE Mediamate II

ゲーム機をHDMIキャプチャで録画したいって人にも超便利です。
例えばPS4の映像をAのモニタとBのキャプチャボードへ同時に出力して、Aのモニタを見ながらプレイすればキャプチャボードのわずかな遅延も気にせずプレイすることができちゃいます。

2系統同時出力できるというところがポイントで他にも入力と出力の組み合わせでいろんな使い方ができそうです。

RELATED ENTRY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。