総合ベンチマークソフト「PCMark Vantage」を試してみました。 | Digitalyze [PC]

総合ベンチマークソフト「PCMark Vantage」を試してみました。

「3Dmark Vantage」がいつリリースされるのかさっぱりわからないので、Windows Vista専用の総合ベンチマークソフト「PCMark Vantage」を試してみました。3DMarkは主にビデオカードを対象としたベンチマークですが、PCMarkはCPUやメモリ、HDDなどPC全体のベンチマークを計測するソフトです。
3Dmarkのように無料版はありますが一度しか計測できないので$6.95と安いBasic Editionを購入しました。計測時のスクリーンショットは下記へ。
スポンサーリンク

起動したところ。Basic Editionではセッティングは変えられないのでそのままRUN BENCHMARKをクリックして計測を開始します。ベンチマークには約26分もかかります。長い…
PCMark Vantage


PCMark memories
高解像度の写真を表示して、反転したり、回転したりしてCPUの速度やメモリ、HDDの読み込みを計測しているようです。
PCMark Vantage
PCMark Vantage


PCMark TV and Movies
HD画質の動画を再生してどれくらいスムーズに再生できるかを計測。若干カクカクしてました。
PCMark Vantage


PCMark Gaming
3DMark06でも使われている3D動画を再生してGPUの性能をチェック。8800GTでは全く問題なし。同時にCPUの速度やHDDの転送速度も計測しているようです。
PCMark Vantage


PCMark Music
サンプルのミュージックサイトが表示されています。裏では音楽のエンコードが行われCPU速度を計測しているようです。
PCMark Vantage


PCMark Communications
サンプルのニュースサイトをタブでいくつも表示していきます。
PCMark Vantage


PCMark Productivity 1
膨大な量の文章をWord Padでスロールしています。
PCMark Vantage


PCMark Productivity 2
5つのタブが開かれてサンプルサイトを何度も高速で表示しています。
PCMark Vantage PCMark Vantage


計測結果。
PCMark Vantage



なんというか・・・・・地味。3DMarkのような美しいグラフィックを期待していたのでちょっとガッカリでした。
RELATED ENTRY
Copryright(c) Digitalyze [PC]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。