ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

カテゴリー「ソフトウェア 」の記事

日本郵便のフリーソフト「年賀状デザインキット」で年賀状を作ってみた

年賀状デザインキット

毎年、親が送る年賀状を作って印刷してあげています。
いつもはよくコンビニに売ってる素材CDのついた雑誌を買って素材だけぬいてIllustratorで作っていましたが、日本郵便のホームページに「年賀状デザインキット」という素材付のフリーソフトがあったのでインストールして作ってみました。

【期間限定】今ならRamPhantom3 LEがメモリなしで手に入る!

以前紹介したIO DATAのRAMディスク作成ソフト「RamPhantom3 LE」、ダウンロードするにはメモリを購入し、シリアルナンバーを入力する必要がありましたが、今なら期間限定でメモリなしでもダウンロードが可能になりました。

※既に終了しています。

VistaにRamPhantom3 LEを導入してみた(RAMディスク作成)

前回の記事でGavotte Ramdiskを使ったRAMディスクの作成を紹介しました。

Windows Vistaの32bit版の場合、4GB以上のメモリを搭載していると、OSで認識できる容量が3GB強しかなので無駄な領域ができてしまいます。その領域をディスクとして使えるのがRAMディスク。

しかし、RAMディスクにはメモリの仕様上電源を落としたら中身が消えてしまうため、使用方法に制限があり、キャッシュ用くらいにしか使えないという問題点がありました。

そんな問題を解消してくれるソフトがI・O DATAの「RamPhantom3」。

有料ですがI・O DATAのメモリがあればシリアルナンバーを入力してLE版がダウンロードできます。
製品版とLE版の違いは作成できるRAMディスクの容量のみ。LE版はOS管理外で1GBまで、OS管理内で最大2GBとなります。

製品版を買うか迷いましたがセカンドPC用に安いメモリが手に入ったのでLE版をダウンロード。
Gavotte Ramdiskで作ったRAMディスクを削除してRamPhantom3 LEを入れました。


PC用ブラウザのベンチマーク比較(Vista・XP)

ブラウザ比較

2008年になってから、6月にFirefox3、9月にGoogle Chrome(ちょろめ)、10月には世界最速のJavaScript動作速度を謳うLunascape5 alphaなど、様々なブラウザが登場しました。

今はFirefox3を使っていますが、速くて使いやすいブラウザはないかといろいろ試してみました。
スペックの違う3つのPCでJavaScriptベンチマークやメモリ使用率、起動速度などを比較しました。

比較したブラウザは IE7Firefox3Google ChromeOperaLunascapeSafari の6種類。

Vista(32bit)で認識しないメモリをRAMディスクに

Windows Vistaの32bitを使用していると、OSで認識できる容量が3GB強しかなく、4GB以上搭載したPCでは使われない無駄な領域ができてしまいます。

この無駄な領域を有効に活用できるのがRAMディスク。OSに認識されない領域をハードディスクのようなディスクとして使ってしまおうということです。