ブログ移転しました→ http://digitalyze.net/

カテゴリー「Windows 」の記事

Windows 7 ベータ版をインストールしてみました。

Windows 7 ベータ版が公開されたので早速ダウンロードしました。
Windows 7: ホームページ
ダウンロードするにはWindows Liveアカウントが必要です。

メインPCにインストールするのはちょっと怖いので最近全く使ってないサブPCにインストールしました。ほとんど使ってないので、XPをフォーマットして消し、クリーンインストール。どんな感じになってるのか試してみました。

ノートンアンチウィルス2009でVistaの起動時間が大幅短縮

ノートンアンチウィルス2009

最近までノートンアンチウィルス2008を使っていましたが、新しく出た2009がいろいろ改善されて評判もそこそこなのでアップグレードしました。

2008のユーザーであれば公式サイトからサービス期間はそのままで無償アップグレードが可能です。

インストール時間・メモリ使用率・起動時間・スキャン時間が大幅に改善されたらしいので、Windows Vistaにて2008と2009の起動時間を測ってみました。

Windows XP SP3が出荷開始

今はまだPCメーカーなどの大口顧客向けですが、ようやくSP3が出荷されたようです。

Windows XP SP3が出荷開始 - ITmedia News

一般ユーザー向けには4月29日からMicrosoft Download Centerで配布されます。Microsoft Updateの配布は初夏の予定。

VistaのSP1が出てからもうずっとVistaを使っていますが、SP3でどれくらい変わるんでしょうか。

Windows XP SP3 RCを試してみた - ITmedia News

SP2ほど大規模なアップデートではなく、新機能も無いみたいですが、多少パフォーマンスは向上するようです。Vistaがある以上、新機能入れたらますます乗り換えなくなるので当然でしょうか。とにかく、29日には早速試してみようと思います。

VistaBootPROでVistaとXPのデュアルブート

今使っているパソコンを組んだときからWindows Vista Home PremiumとWindows XP Home Editionのデュアルブートをしています。まだ完全にVistaに移行するのは不安だったのでどちらも使える環境が欲しかったのが理由です。

XPがすでにインストールしてある環境であれば別ドライブにVistaをインストールすれば自動的に起動画面でどちらを起動するか選択できますが、Vistaがインストールされた環境の場合、XPを後からインストールするとVistaが起動できなくなってしまうので注意しなければなりません。

Windows Vistaのサイドバーで便利なガジェット

SP1にアップデートしてから、しばらくVistaをメインに使っていますが、サイドバーがけっこう便利なので実際に使っているガジェットを紹介します。

Windows Vista SP1 インストール完了 - Berfore & After -

19日にリリースとなったWindows Vista Service Pack 1ですが、無事インストール完了しました。インストールにはけっこう時間がかかります。約1時間くらいでしょうか。

環境によってはエラーが出てインストールできなかったりするらしいので運がよかった。今のところXPで使っていたソフトや周辺機器等も動作には特に問題なさそうです。

一通り設定とかが終わったのでSP1適用前と後でどれくらい変わったかベンチマークスコアを比較してみました。

Windows Vista SP1 ダウンロード開始!

やっときました。すぐにアップデートしていろいろ試してみようと思います。

SP1 32ビット版
Windows Vista Service Pack 1 (5 言語用スタンドアロン版) (KB936330)

SP1 64ビット版
Windows Vista Service Pack 1 for x64-based Systems (5 言語用スタンドアロン版) (KB936330)

Windows Vista SP1のダウンロード公開日

15日にPCショップなどでWindows Vista SP1 DSP版が発売されましたが、ダウンロードはいつから可能なのでしょうか。3月中旬と言われていてはっきりとした日時がわからないので調べてみました。

Vista SP1 to hit Windows Update Tuesday, reports say(COMPUTERWORLD)

上記の記事では18日の火曜日らしい。日本時間だと19日かもしれません。Vistaはベンチマークくらいしかやっておらず、ほとんど使ってないのでダウンロードが可能になったらすぐに試して見ようと思います。自動アップデートは4月中旬からなので手動で落とす必要があります。



「Synergy」で2台のPCのキーボードとマウスを共有(設定方法)

メインマシンのP182とサブマシンのSOLOのキーボードとマウスを共有するために、「Synergy」というフリーソフトをインストールしました。「Synergy」とは、上述の通り1台のPCに繋がれたキーボードとマウスでネットワークに繋がれた複数のPCを操作できるとっても便利なソフト。

Synergyのサイトからダウンロードできますが、英語のみなのでwiki@nothingから日本語化されたものをダウンロードできます。といっても設定は簡単なので英語でも問題ないですが。

共有の手順は下記より。

3月15日発売Windows Vista SP1 DSP版が予約開始

Windows Vista SP1 DSP版がアップデートに先駆けて3月15日に発売されます。ダウンロードセンター及びWindows Updateでの一般配布は3月中旬のこと。現在はパートナー企業に登録した場合のみダウンロードできるようです。

Windows Vista SP1で追加される主な機能
  • Extended FAT(exFAT)のサポート
    USBメモリのフォーマットはFAT32がメインですが、FAT32の場合、1ファイルのサイズが4GBまでという制限があるため、exFATを採用することで16EB(160億GB)まで対応できます。でも互換性がないのでXP等では読み込めなくなってしまいます。
  • BitLockerドライブ暗号化の機能拡張(Ultimate)
    システムドライブ以外のドライブも暗号化できるようになり、セキュリティを向上。
  • デスクトップ検索機能の変更
    デフォルトの検索機能を他社のプログラムに変更可能になります。
  • ネットワーク診断機能
    PING等、診断を行なう項目が増えてより正確な診断が可能になります。
  • 新しいグラフィックカードにおける信頼性と互換性の向上
  • ファイルのコピー、移動時のパフォーマンス向上
  • スリープモードにおける信頼性とパフォーマンス向上
  • DirectX 10.1のサポート
その他、バグ修正やパフォーマンスの改善が多く大きな変化はなさそうです。

Windows Vista サービスパック1 予約受付中!ツクモ缶限定のおまけ付き